1月19日に日本リリースとなったアデルのニュー・アルバム『21』が、ここ日本はもちろん、世界中で空前絶後の大ヒットを記録している。北米を除く全世界で先週リリースされ、破竹の勢いで世界各地のアルバム・チャートを席巻中なのだ。

◆「ローリング・イン・ザ・ディープ」映像

まずは発売されるやいなや本国イギリスを筆頭に、フランスやオーストラリア、ドイツ、ベルギーなど、全世界16カ国でダウンロード・チャート初登場第一位を獲得した。そして1月30日に発表された全英アルバム・チャートにおいても、見事第1位の座に輝いたところだ。

イギリスではリリース初日に10万枚のセールスを突破しただけでなく、発売初週にしてプラチナ・ディスクを獲得するというメガ・ヒットとなっており、2011年で最も売れているアルバムであることはもちろんのこと、1月リリース作品で、初週プラチナ獲得のヒットを記録したのは、アークティック・モンキーズのデビュー・アルバム『ホワットエヴァー・ピープル・セイ・アイ・アム、ザッツ・ホワット・アイム・ノット』(2006年)以来5年ぶりのことだ。

『21』の高評価から、3年前にリリースされたデビュー・アルバム『19』も全英アルバム・チャート第4位へと返り咲く異例の状況となり、『21』と『19』を合わせると、今週の全英チャートTOP10にランクインした他の8枚のアルバムのセールス総合計を上回る枚数をアデルだけで売り上げたことになるという。イギリス音楽シーンはまさにアデル一色の状態なのだ。

ちなみに、オランダやアイルランドでも初登場第1位を獲得、ベルギーでは第2位、オーストラリア第3位と、記録は世界中で生まれつつある。北米でのアルバム・リリースは2月23日。また記録が動くことだろう。

『21』
2011年1月19日(水)日本先行発売
2,490円(税込)
※日本盤先行発売、ボーナストラック4曲、歌詞対訳、ライナーノーツ付
1.Rolling In The Deep
2.Rumor Has It
3.Turning Tables
4.Don’t You Remember
5.Set Fire To The Rain
6.He Won’t Go
7.Take It All
8.I’ll Be Waiting
9.One And Only
10.Lovesong(ザ・キュアーのカバー)
11.Someone Like You
12.I Found A Boy *
13.Turning Tables (Live Acoustic) *
14.Don’t You Remember (Live Acoustic) *
15.Someone Like You (Live Acoustic) *
* ボーナストラック


◆アデル・オフィシャルサイト