劇的な再結成から約2年、2010年12月には最新作『What If...』をチャート上位に送りこんだMR.BIG。4月からはこのニューアルバムを携えての来日、全国縦断ツアーも決まっているが、それに先駆け、1月28日に都内で一夜限りのスペシャルライヴ、<What If...ワールド・プレミア・TV・ライヴ・スペシャル>が行なわれた。抽選によって選ばれた200名のファンだけが見ることができたこのライヴは、4月にWOWWOWで放送されることになっているのだが、一足先にその内容を少しだけお伝えしよう。

◆MR.BIG、熱すぎるアコースティックライヴ~拡大画像~

<Live From The Living Room>と題されたこのライヴ収録は、映画撮影などで有名な東宝スタジオで行なわれた。大きなスタジオに用意されたステージセットはまるでリビングルーム。壁にはポスターが貼られ、中央にはカーテンがかかった窓、観葉植物も置かれている。この日はアコースティックライヴということもあって、さぞかしリラックスしたムードのライヴになるのだろうと予想していたが、ステージ端のドアから4人が登場してすぐにそれは良い意味で裏切られた。

最新アルバム収録の「UNDERTOW」からスタートしたライヴは、アコースティックなのにハードでパワフル。ポールがアコースティックギターを持ち、パットがバスドラムとカホン、小さなシンバルだけの超シンプルなセットに座っていることを除けば、まったくいつもの通りの熱すぎるパフォーマンスなのだ。ポールとビリーの超絶技巧、高速フレーズのバトルもユニゾンもそのままで、これぞMR.BIGという見どころ満載のパフォーマンスで客席を圧倒し続けた。

この日はそれだけではなく、8人編成のストリングスセクションを迎えてバラードを優雅に盛り上げたり、和太鼓との共演でポールがバトルを繰り広げるなど、この日だけのスペシャルな企画もいっぱい。約80分にわたってオーディエンスをたっぷり楽しませてくれた。

このライヴの模様は、4月3日(日)18:30からWOWWOWで放送される予定だ。白熱のアコースティックライヴを、ぜひTVで楽しんでもらいたい。

Photo:William Hames

◆WOWOW
◆洋楽チャンネル
◆レジェンド&クラシック・ロック・チャンネル