映画『白夜行』主題歌を歌う話題の“珠妃”(たまき)。その恐るべき中学生の素顔が遂に公にされた。

1月29日に女優・堀北真希が初の悪女役に挑み話題となっている映画『白夜行』の主題歌「夜想曲」を歌う実力派新人アーティストとして、様々なメディアで話題になっている珠妃。当初、プロフィールが一切公表されずに“謎のベールに包まれた歌姫”として、『白夜行』が公開される前から話題になっていた。

その珠妃が、デビュー・アルバム『ヒカリ』を1月26日にリリースしたタイミングで公開された「ヒカリ」のPV映像に映っていた女の子が“珠妃”本人であることが正式にアナウンスされたのだ。


映画のタイアップが決まってのデビューだったために、あくまでも先入観なく、その歌声と楽曲を聴いてもらいたかったためにプロフィールや素顔をあえて非公開にしたとのこと。

あの歌声の持ち主が中学生だということで、ますます今後の動きに注目が集まることが予想される。謎の女性アーティストから実力派中学生アーティストへ変貌を遂げた“珠妃”のデビュー・アルバムをぜひチェックし、今後に動きに期待してほしい。

1stアルバム『ヒカリ』
TFCC-86342 \1,800(tax in)
2011.01.26 リリース
1.チャイム
2.夜想曲
3.The shade
4.ヒカリ
5.嘘の破片(かけら)
6.「い」ないあなた
7.光の彼方へ
8.教室

◆珠妃 オフィシャルサイト
◆レーベルサイト