ファーイースト・ムーヴメントの最新シングル「ロケッティア」が、全米チャートで急上昇を見せている。2月3日に発表された2/12付シングル・チャート「Hot 100」にて16位から9位へランクアップ、遂にTOP10に入ってきている。

◆ファーイースト・ムーヴメント画像

ちなみに彼らの大ヒット作となったシングル「ライク・ア・G6」も駆け足でチャートを昇り、全米で3週1位を獲得している。今作「ロケッティア」もまさに同様の動きを見せており、全米のラジオ・オンエアは前週から600回以上の増加でTOP40フォーマットで9位、USのiTunesでも6位と絶好調。「ロケッティア」の1位獲得も時間の問題だろう。

そんなファーイースト・ムーヴメントのメジャー・デビュー・アルバム『フリー・ワイアード』は3月23日にリリースとなるが、日本盤のボーナストラックとして、「ロケッティア」のDJ KAORI REMIXの収録が決定したようだ。

4月2日には、幕張メッセにて行なわれる<スプリングルーヴ2011>出演のため来日する予定となっている。

『フリー・ワイアード』
3月23日発売
※国内盤には「ロケッティア」(DJ KAORI REMIX)含めボーナストラックを収録

◆ファーイースト・ムーヴメント ・オフィシャルサイト