2月6日、<Billboard JAPAN Music Awards 2010 (ビルボード・ジャパン・ミュージック・アワード 2010)>授賞式が開催され、「Artist of the Year 2010」にEXILEが2年連続で輝いた。

<Billboard JAPAN Music Awards 2010>は、毎週発表されるビルボード・ジャパン全9チャートにおいて、過去1年間(2009年11月16日~2010年11月21日、計52週)で1位を獲得した全アーティストをノミネート対象とし、インターネットとモバイルでの一般投票(総計約15万票)の結果により各賞が決定される。また、すべての部門で投票数が一番多く、ビルボード・ジャパンが2010年に最も活躍したと認める最も名誉ある賞が「Artist of the Year 2010」だ。

東京ミッドタウンにて開催された授賞式では、各賞の発表と、4Minute、水樹奈々、HYなど受賞アーティストのライヴ、数々のヒット曲で米国ビルボード・チャートを賑わせたピンク・レディーによるトリビュート・トーク、米国チャートの常連であるバックストリート・ボーイズのニック・カーター、80年代ポップスを代表する歌姫デビー・ギブソンといった海外ゲストによるパフォーマンスが披露された。

さらに、「Billboard JAPAN International Collaboration Artists of the Year 2010」(インターナショナルコラボレーション特別賞)として、通算10回のグラミー賞に輝く“R&Bの女王”チャカ・カーンと、日本を代表するR&BシンガーのAIによるコラボパフォーマンスも実現。ふたりの圧倒的な歌唱力にオーディエンスは魅了された。

受賞アーティスト、作品は以下のとおり。