稲垣潤一の3年ぶりとなるオリジナル曲「思い出す度 愛おしくなる」のプロモーション・ビデオに、賀来千香子が出演していることが発表された。

◆「思い出す度 愛おしくなる」のプロモーション・ビデオ関連画像

2011年2月23日(水)リリースの「思い出す度 愛おしくなる」は辛島美登里とのデュエットであり、作詞に秋元康、作曲に三井誠という“クリキャロ”コンビを迎えたタッグが組まれているが、この曲のもつ世界が、トレンディ・ドラマ全盛の1980~1990年代を彷彿とさせる世界なのだ。あの頃のもどかしい男女の駆け引き模様が描かれた歌詞は、秋元康の真骨頂といったところか。

そしてその世界を見事にプロモーション・ビデオの中で演じるのが、トレンディ・ドラマの大女優、賀来千香子というわけだ。 ドラマ仕立てのプロモーション・ビデオでは、新人社員の恋愛をアシストする女性上司役で登板している。意外にも賀来千香子が音楽のプロモーション・ビデオに登場するのはこれが初めてなのだそうだ。

「初めて、こういうPVに出させていただきました。あの当時のトレンディ・ドラマを彷彿させる、素敵な仕上がりになっています!曲と共に、楽しんでいただけたらと思います!すごく素敵な歌ですね。メロディと詞が、すぐ耳に入ってくるっていうか、(撮影を終えた今でも)頭の中でずっとリフレインしてます。詞もさすが秋元先生。ちょっと切なくなるような、胸がきゅんとなるような素敵な詞です!大好きな歌に、こうやって初めてプロモーションデビオに出させて頂いて、嬉しいなと思ってます!」──賀来千香子

なお、稲垣潤一と賀来千香子は、映画『僕らのワンダフルデイズ』(2009)に宅麻伸と共演を機に、宅麻夫婦と親交が始まったという。ちなみに同映画では2ショットは無かったものの、賀来千香子は稲垣潤一の別れた妻役で出演していた。

「思い出す度 愛おしくなる」は2月23日に発売となる。

稲垣潤一&辛島美登里
「思い出す度 愛おしくなる」
2011年2月23日発売
UICZ-5051 1,000円(tax in)
1.思い出す度 愛おしくなる
2.PIECE OF MY WISH
3.思い出す度 愛おしくなる(オリジナル・カラオケ)
4.PIECE OF MY WISH(オリジナル・カラオケ)