YOSHIKIが2月8日、複合施設「TABLOID」(東京都港区)で会見を開き、3月6日に国立代々木競技場 第一体育館で開かれるファッションイベント<ASIA GIRLS EXPLOSION>にプロデューサーとして参加することを明らかにした。音楽面では2002年に立ち上げた自身のユニットViolet UKとして国内で初のパフォーマンスをすることを公表。ファッション面では自身がデザインした「YOSHIKIMONO」でデザイナー・デビューすることも明らかにした。

◆「YOSHIKIMONO」デザイナー・デビュー画像

<ASIA GIRLS EXPLOSION>は日本最大級のファッションイベント<東京ガールズコレクション>プロデューサーのJay FRと共同で企画。YOSHIKIは、音楽とファッションを融合させたいと以前から構想を練っており、これは2009年5月に東京ドームと、台湾で開いた世界ツアーのステージ上でファッションショーを行なうなどし実現させていた。<ASIA GIRLS EXPLOSION>について具体的に進んだのは2010年9月、YOSHIKIが<東京ガールズコレクション>の会場を訪れたことがきっかけ。国内のコレクションとは一線をおき、ファッションミュージカルのようなものを考えているという。

YOSHIKIは「Violet UKは元々、ファッションとの融合。(この舞台で)一気に今までの構想を吐き出してしまおうと思っています」と告白。流動的だったボーカルはKatie Fizgerraldが正式加入することが明らかとなり、デビューも考えているという。演奏曲は「ROSA」「Blue Butterfly」のほか、2010年秋の北米ツアー中に制作した新曲も披露する予定。

着物デザインについては、「2年ぐらい前から考えていました。僕は、元々呉服屋の息子。海外に拠点に置いているので日本の良い部分など客観的に見ることができる。水と油みたいに思えるものでも、お互いのない部分を活かして新しいことが出来ればいい」と思いを膨らませた。

この日お披露目された着物は京都の老舗ブランド「スコープココ・加納圭悟製」。透かし地の赤色で袖部分は金銀糸で稲妻をイメージした柄入り、帯は黒地でどくろの柄が入った個性的なもの。販売も視野に入れている。

取材・文・写真:西村綾乃