バレンタインデーも近いということで、エイベックスのケータイ配信サイト「新・オンガク生活 mu-mo」が、「バレンタインに贈られたらキュンとする恋愛ソング」の投票を実施。結果が発表された。7万件の投票をもとに発表されたランキング結果は以下のとおり。

【バレンタインに贈られたらキュンとする恋愛ソングランキング】
1位 西野カナ「Distance」
2位 KARA「ミスター」
3位 少女時代「Gee」
4位 Perfume「チョコレイト・ディスコ」
5位 浜崎あゆみ「Virgin Road」
6位 EXILE「I Wish For You」
7位 JUJU「願い」
8位 板野友美「Dear J」
9位 フレンチ・キス「If」
10位 AAA「逢いたい理由」

ランキングの1位に輝いたのは、片思いをする女性の心境をアッパーなサウンドに乗せて歌った、西野カナの最新曲「Distance」。ケータイ世代の女子にとって、まさに、<追いかけても 追いかけても 届かない>、<会いたくて 会いたくて 震える>という自身の切ない恋心を代弁してくれる(また男子から見たら、そんな女の子たちの想いが痛いほどに伝わってくる)のが、同曲をはじめとした西野カナの作品なのだろう。

2位以下には、KARAの「ミスター」、少女時代の「Gee」と、大人気のK-POPガールズグループがランクイン。これら両曲は、<友達以上恋人未満 曖昧なカンケーは飽きたわ>という肉食系女子にとっても、また<やっぱ メチャ!メチャ! 気ニナル>とキュートに攻めたい女の子にとっても、かなり効果が期待できる楽曲といえそうだ。また、バレンタインのチョコレートの代わりということで、Perfumeの定番チョコソング「チョコレイト・ディスコ」も4位に入っている。

なお「新・オンガク生活 mu-mo」では、バレンタインの告白応援資金として、アンケートに答えると、着うたフル(R)1曲分の400ポイント(420円相当)のプレゼントをバレンタインの2月14日までの期間限定で実施している。これを使って、チョコレートの代わりに、もしくは愛情たっぷりのチョコレートとともにラヴソングを贈ってみてはいかがだろうか。

◆mu-mo