ゲイリー・ムーアの死因が「心臓発作」であることが、所属レーベルのビクターエンタテインメントより正式発表となった。一部、英タブロイド紙によって大量の飲酒後の「窒息死」と報じられていたのは誤報である。

ゲイリーは4人の子供、娘のシアーシャとリリー、息子のジャックとガスを残して亡くなってしまった。遺族は、彼がニュー・アルバムのレコーディングに入る前の休暇を楽しみにしていたこと、そして自然的原因で亡くなった事実に安堵をしているという。

ゲイリーは新しいギターを購入し、大変興奮していた。そのニューギターを手にし、2011年は世界中でショウを行なう計画を立てていたところだった。

ゲイリーの遺族は、プライバシーを尊重するよう希望しており、これ以上のコメントを発表することはないというが、一方で、世界中のファンや友人たちからの支えと優しい言葉に対し、心からの感謝の気持ちを伝えたがっているという。

2011年2月6日(日)、ミュージシャン:ゲイリー・ムーアは、休暇先のスペインにて心臓発作により眠っている間に息を引き取った。享年58歳。

◆ゲイリー・ムーア・オフィシャルサイト
◆洋楽チャンネル
◆レジェンド&クラシック・ロック・チャンネル