4年ぶりとなるニュー・アルバムの発表を4月にひかえ、フー・ファイターズのテンションも異常沸騰していると見え、ついにおバカなミュージックビデオをぶちかましてくれた。

◆「ホワイト・リモ」PV映像

曲は「White Limo(ホワイト・リモ)」。白いリムジンというシンプルなタイトルのこの曲は、シャウト率80%超えのハード・ドライビングナンバーだが、なんとまあ、ミュージック・ビデオに登場するメインキャストが、なんとレミーなのである。そう、モーターヘッドのレミー・キルスターだ。

レミーが怪演を果たすこの映像は、デイヴ・グロールの構想によって作られたという。アルバムの中でも一際ハードなこの楽曲に相応しく、ひたすら脳天気でエネルギッシュで屈託のない映像となっている。既に世界中で話題となっているこの映像、まずはチェックを。

そんなごきげんフー・ファイターズだが、デイヴ・グロールは、ゼム・クルックド・ヴァルチャーズにて、第53回グラミー賞「ハードロック・パフォーマンス賞」を受賞した。デイヴ・グロールはこれまでに6度のグラミー受賞歴を誇るフー・ファイターズと併せ、2つのバンドでグラミーを受賞するという快挙を果たしたことになる。相変わらずイカした男である。

◆フー・ファイターズ・オフィシャルサイト
◆「ホワイト・リモ」サイト
◆洋楽チャンネル
◆レジェンド&クラシック・ロック・チャンネル