レディオヘッドが今週土曜日(2月19日)、ニュー・アルバム『The King Of Limbs』をダウンロード・リリースする。前作の『In Rainbows』で採用した、購入者が自由に価格を決めるという画期的なリリース方から従来の定額の販売方法に戻ったが、バンドのマネージャーはこれを「論理的な発展」だと話している。

クリス・ハッフォードは、バンドとマネージメントは『In Rainbows』のリリースで利点、問題点を学んだ上、今回は価格を設定することに決めたと『MusicWeek』誌のインタヴューで話した。

「我々はバンドに従う。我々はレディオヘッドをマネージメントしているのであって、小売店やレーベルを管理しているわけではない。今回も素晴らしいアルバムをファンに受け入れてもらえるよう、できる限りのことをするのみだ」

また、バンド側はリリースに先駆けトラッキングリストの詳細を発表するつもりはないそうだが、一説には8曲入りだともいわれている。

Ako Suzuki, London

◆洋楽チャンネル
◆レジェンド&クラシック・ロック・チャンネル