先日の第53回グラミー賞で初披露となったレディー・ガガの新曲「ボーン・ディス・ウェイ」が、2/26付ビルボード・シングル・チャートにて初登場1位を獲得することが判明した。

◆「ボーン・ディス・ウェイ」試聴&レディー・ガガ画像

また、同時にビルボード・シングル・チャート約52年の歴史(HOT100/1958年8月4日~)上、1000曲目の1位楽曲となり、ビルボードの歴史に名を刻むこととなった。ちょうど1000曲目にあたるなんて、やはりガガ様は神の子なのか。偶然とはいえ、運命の女神様もやることがステキすぎる。

「ボーン・ディス・ウェイ」は米iTunesにて初週(わずか3日間で)44万8千ものダウンロード数に達し、女性アーティストとしてはブリトニー・スピアーズを超え、1週間のDL数で新記録を達成。また全米での驚異的なラジオ・エアプレイも受けて上記チャートでの1位獲得となりました。また先日からさらに1ヵ国が追加され日本を含む全世界23ヵ国のiTunesで1位を獲得したことになる。

「本当に名誉なことです。冗談抜きにして、私のキャリアで最も喜ばしいことです。「ボーン・ディス・ウェイ」への皆さまの反応の素晴らしさに感謝していますし、圧倒されています。ビルボードでの成績や、世界のチャートや、ラジオでのNo.1はアーティストとしての私の生活を一変させてくれました。私のファンには感謝してもしきれないです。」──レディー・ガガ

ニューアルバムは2011年5月に登場と噂だが、引き続き続報を待つことにしよう。


「ボーン・ディス・ウェイ」
iTunes配信中
着うた(R)2月16日配信

◆レディー・ガガ・オフィシャルサイト
◆洋楽チャンネル
◆レジェンド&クラシック・ロック・チャンネル