海外のアーティストから続々、日本を支援するメッセージが発せられているが、ディディことショーン・コムズが被災者への寄付金を強く呼びかけている。

コムズは地震が発生した3月11日、「日本のみんな、この災害に影響を受けた人たち全員に神のご加護を。俺らは君たちを思い、祈り続けている」とツイート。そのすぐ後、赤十字社を通じ、日本へ寄付金を送るよう呼びかけ始めた。

コムズはその後も数度に渡り「みんな!! 日本の地震と津波の被害者を支援してくれ!!!!」とのツイートを掲載。「地震と津波の被害者は俺らを必要としている!!!」と支援をうながしている。

このほかにも、ブラック・ミュージック界から多くの支援の声が上がっている。

NE-YO「日本に神の恵みを。恐ろしい地震に見舞われた日本の人たちのために祈っている」
スヌープ・ドッグ「日本のために祈っている。強くいてくれ、頭を上げ続けてくれ」
ミッシー・エリオット「日本のみんなのために祈っている。みんなもそうして」
ニッキー・ミナージュ「日本のこと、そしてこの地震と津波の被害にあった場所を思い、祈っている」
ショーン・キングストン「日本のみんなにお悔やみの言葉を送りたい。神がみんなと一緒にあるように」
B.o.Bは「日本のみんなのことを思っている。強くい続けてくれ」

このほか応援メッセージは数多く。ワイクリフ・ジョン、シアラ、トレイ・ソングズ、リル・キム、アシャンティ、エイメリー、ジャーメイン・デュプリ、ブランディーらも日本のために祈り、応援している。

Ako Suzuki, London

◆BARKS洋楽チャンネル
◆「東北地方太平洋沖地震」音楽関連情報