日本での震災を憂慮するビーディ・アイが日曜日(3月13日)、パリで行なわれた公演で「日本の国民に捧げる」と「Kill For A Dream」を熱唱したという。

また、地震の一報を聞いた直後から大変なショックを受け、日本のことを心配し続けているというメンバーから以下のような支援メッセージが届いた。

「ビーディ・アイから日本の皆様へ

我々は日本からのニュースに強い衝撃を受けると共に悲しみに心を痛めています。仙台はオアシスで2002年にコンサートで訪れた時の懐かしい思い出があるからなおさらです。我々のファンや友人を始め、日本の全ての人々に心からお見舞い申し上げます。日本は素晴らしい国であり、この苦境を乗り越えられると確信しています。

深い同情の意を込めて

リアム、ゲム、アンディ、クリス
ビーディ・アイ」

Ako Suzuki, London

◆「東北地方太平洋沖地震」音楽関連情報