総合プロデューサーのつんく♂が、東北関東大震災に関して協力を求めている。

震災後からTNX所属タレント、スタッフ、そしてその親族たちの安否確認に追われるなど同社代表取締役社長として奔走しつつ、Twitterなどで被災地への情報提供や励ましを続けたつんく♂。オフィシャルブログでは、彼が所属するサルサンバ会を通じて義援金の呼びかけを開始した。

つんく♂は、自分の周りの友人が、自分たちの出来る範囲でできることをやっている姿を見て、自分自身ができること、つまり音楽を作り、それで愛を届ける事を宣言。さっそく制作にとりかかるとともに、音楽では制作から発表まで時間がかかるため、すぐできることとして、サルサンバ会を通じた義援金を集めることを発表した。

サルサンバ会とは、「さる年生れの会」を作ろ!と、衆議院議員・松田公太の声掛けにより、松田、つんく♂、そして山野幹夫(株式会社ヤマノビューティメイト代表取締役)が38歳の時に昭和43年の申年生まれの3人(三羽がらす)で発足した異業種交流の会。メンバーにはそのほか、寒川登代志(T・M・Jグループ代表取締役社長)、小西英一郎(コニーシステム代表取締役社長)、清水謙(WDI代表取締役)、三好豊(日本・NY州弁護士 森・濱田松本法律事務所)らが名を連ねている。

なお、ブログによると寄付先については現在協議中とのこと。<しかるべきタイミングで〆切り、出来るだけ被災者の方に直接手に渡るような方法を考えてますが、何が正しいのか少々お時間ください。検討します。つんく♂及びサルサンバ会が、心ある皆様の協力をわずかでも無駄にせず届けさせて頂きます。>としている。

【義援金振込先】
振込み先:みずほ銀行 青山支店(211)
口座番号 1988210(普)
口座名義 サルサンバ会 ボランティア口
(読み:サルサンバカイ ボランティアグチ)

振り込み手数料はご自身のご負担となります。ご了承下さい。
一度、お振り込みいただいた後の返金は応じることが出来ません。
領収書の発行は致しかねます。
集計の結果は追って必ず報告させて頂きます。

◆東北地方太平洋沖地震にまつわる音楽・アーティスト関連情報ページ
◆「東北関東大震災に関して協力求む!」(つんく♂ オフィシャルブログ)
◆つんく♂ オフィシャルTwitter