3月14日大阪MUSEホールでの興行収入の一部を東北地方太平洋沖地震による震災の支援金にあてると発表していたDear Lovingだが、無事ライブが終了となった。

◆Dear Loving画像

当日は、たくさんの阪神淡路大震災被災者からの有志がホールにかけつけてくれたという。併せて、Dear Lovingからは、東北地方の自治体に対して、イロエンピツ82個、ハンドタオル10個、ミニトート8個、Tシャツ84枚、ホッカイロ約400枚を確保、これらをバンドから送ることになったようだ。

善意の輪が少しずつ、しかし確実に広がり始めている。それが被災地の方々への励ましにつながることを願って、ひとつずつ着実に届けていこう。手を差し伸べ力を合わせていくのはこれからだ。

◆東北地方太平洋沖地震にまつわる音楽・アーティスト関連情報ページ