東北地方太平洋沖地震をうけて桜井和寿が想いを書き下ろしたMr.Children新曲「かぞえうた」。全国ツアー札幌公演で初めて演奏された同楽曲が、4月4日 正午12:00より緊急配信されている。

3月11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震。テレビやラジオを通じて連日伝えられる被災地のニュース。震災被害の影響を考慮し、多くのイベントや公演が中止や延期を発表するなか、Mr.Childrenとしても予定していた全国ツアーから、大阪・和歌山・仙台公演の開催見送りを発表した。

震災で被害を受けた方々や地域の復興のために、Mr.Childrenとして、何ができるだろうかと葛藤の日々を重ね、浮かんできた「かぞえうた」というフレーズから、新曲の原形となるデモが生まれた。

仙台でのライブを予定していた3月26日(土)・27日(日)、Mr.Childrenメンバーとプロデューサー小林武史が急遽レコーディングを敢行。桜井和寿が、今の想いを書き下ろした新曲「かぞえうた」が誕生した。

本楽曲は、4月2日(土)・3日(日)に開催されたMr.Children全国ツアー<Mr.Children Tour 2011“SENSE”>の札幌公演アンコールラストで初めて披露され、4月4日(月)より着うたフル(R)、4月5日(火) am0:00 iTunes Storeにて配信がスタートする。

なお、本楽曲での収益に関しては、すべて救命・救援、そして復興支援の活動資金として、ap bank Fund for Japanへ寄付させるとのことだ。

Mr.Childrenの全国ツアー<Mr.Children Tour 2011“SENSE”>は、2月19日(土)愛知 日本ガイシホールを皮切りに、これまでマリンメッセ福岡、横浜アリーナの3会場6公演を開催。東北地方太平洋沖地震発生以降、震災の被害が拡がり続けている現状を考慮し、予定していた大阪・和歌山・宮城と岩手公演の開催を見送った。4月2日・3日の北海道 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ公演以降、長野・石川・広島・埼玉、そして大阪・和歌山公演の振替公演として5月14日・15日大阪 京セラドーム公演の開催が決定している。

なお、北海道 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ公演においては電力節約のため、ロビーや外周照明等をできる限り減灯、会場には東北関東大震災にむけた義援金箱を設置し開催した。

◆Mr.Childrenオフィシャルサイト
◆東北地方太平洋沖地震にまつわる音楽・アーティスト関連情報ページ