観月ありさが、歌手デビュー20周年を記念して、2011年5月25日にニューアルバム『SpeciAlisa』をリリースする。そしてこのアルバムで、DREAMS COME TRUEの吉田美和と中村正人、小泉今日子、小室哲哉、尾崎亜美、綾小路 翔(氣志團)ら超豪華アーティストとのコラボレーションが実現した。

◆観月ありさ 画像、楽曲を提供したアーティスト画像

“絆”をテーマに掲げるこの『SpeciAlisa』は全13曲構成。今まで築いてきた絆や、これから築く絆のため、観月ありさ自らが、1年前から準備を進め、尊敬するアーティストや友人たちに楽曲提供を依頼していたという。

今回、観月ありさに楽曲を提供したアーティストは、吉田美和&中村正人(DREAMS COME TRUE)、小室哲哉(小室作品のアレンジには久保こーじも参加)、JIN、BONNIE PINK、川村結花、岸谷香、尾崎亜美、綾小路 翔(氣志團)、WISE&Tarantula from スポンテニア、lecca、369、Micro from Def Tech、小泉今日子&大橋トリオの13組。

ドリカムといえば、観月ありさ出演で「Eyes to me」をCM曲として起用した富士フイルムのCMや、映画『7月7日、晴れ』で楽曲を担当。また、デビュー曲「伝説の少女」を作曲したのは尾崎亜美、センセーショナルだった「TOO SHY SHY BOY!」は小室哲哉、「エデンの都市(まち)」を作曲した岸谷香…。楽曲提供アーティストの名前を眺めると、観月ありさとの関係に懐かしさを覚える人もいることだろう。まさに観月ありさの20周年にふさわしい作品。また、楽曲自体も、たとえばドリカムのふたりの手による「あなたが笑えば」では、作曲を担当した中村正人が「ドリカムらしいドリカムさえ最近やってないドリカムサウンドで作りました。」と評しているように、それぞれのアーティストの持ち味を存分に詰め込んでいる。

なお、観月ありさは5月15日のデビュー日にリリースイベントを開催。場所は観月ありさが初めてライヴを行なった思い出の場所である渋谷eggman。そして、6月5日には約7年ぶりとなる1日限りのプレミアムライヴを赤坂BLITZにて開催する。

「歌手デビュー20周年をお祝いして頂き、参加アーティストの皆様から素敵な楽曲を頂きました。皆様の愛が詰まっているなあと感じながらレコーディングができました。ホントにいろんなジャンルが詰まったスペシャルなアルバムが完成しました!懐かしい観月ありさ、そして新しい観月ありさの世界を楽しんで頂ければと思います。」── 観月ありさ

【ライヴ情報】
観月ありさ 20周年 Anniversary Album リリースイベント(50名招待)
日時:5月15日(日)
場所:渋谷eggman
時間:OPEN 14:30 START 15:00
※ 応募方法などはオフィシャルサイトにて

1日限りのプレミアムライヴ
公演日:2011年6月5日(日)
会場:赤坂BLITZ
時間:
15:00開場 / 15:30開演
18:30開場 / 19:00開演(2公演)

◆観月ありさ オフィシャルサイト