“美人すぎるDJ”DJ SHIMA☆YURIがPVでミステリアスな姿を披露/DJ SHIMA☆YURIのPV・新曲・ライブ・チケット情報はBARKS音楽ニュース

邦楽・洋楽アーティストのニュース、ライブ・チケット情報、PV・インタビュー等

BARKS バークス

アーティスト情報

ARTIST

“美人すぎるDJ”DJ SHIMA☆YURIがPVでミステリアスな姿を披露

“美人すぎるDJ”として渋谷のクラブで若者を中心に話題になっているDJ SHIMA☆YURIが、ガールズ・シンガーユニットSweet Licious(スウィート リシャス)の「The Other Side of Love」のMUSIC CLIPの主演を務め話題になっている。

◆“美人すぎるDJ”DJ SHIMA☆YURI~拡大画像~

DJ SHIMA☆YURIは、2010年5月に都内のクラブでDJデビュー。その正体は、モデルの志摩夕里加(しま ゆりか)。Sweet LiciousのバックDJとして同年7月からライヴでも活躍しており、これまでプロ野球東京ヤクルトスワローズのダンス・パフォーマーチーム「Swallows Wings」や、若槻千夏のプロデュースするファッションブランドWCのショップ店員の経験もあるマルチな才能を持つタレント。

そんな、DJ SHIMA☆YURIが今回MUSIC CLIPに初出演。しかも主演を務めた。楽曲は、坂本龍一の「The Other Side of Love」をSweet Liciousがカバーしたもので、原曲は1997年のテレビドラマ『ストーカー 逃げきれぬ愛』の主題歌。坂本龍一 featuring Sister Mの名義でリリースされたシングルで、後に中谷美紀が日本語詞でカバーした「砂の果実」をリリースした際も話題になった人気の高い楽曲だ。


今回のMUSIC CLIPにDJ SHIMA☆YURIを起用した理由について、Sweet Liciousのメンバーはこう語っている。

「映像では、原曲の持つミステリアスな世界観も残したかったので砂時計や砂漠などをキーアイテムにしました。儚さや強さを表現したかったのですが、私たちのバックDJの“DJ SHIMA☆YURI”が、キャストの繊細で純白なイメージにピッタリだったので今回出演してもらいました」

クラブでのDJプレイやSweet LiciousのバックDJとして、女性ファンをはじめ人気急上昇中のDJ SHIMA☆YURI。ガールズ・シンガーユニットSweet Liciousとともに、目が離せない存在になるだろう。

「The Other Side of Love」
レコチョク 着うた (R) 好評配信中
8月24日(水) レコチョク 着うたフル(R) 独占先行配信開始

◆志摩夕里加 オフィシャルブログ「DJ SHIMAYURI」
◆Sweet Licious オフィシャルサイト
◆Venus-Bレーベルサイト

BARKS NEWS READER スマートフォン版 BARKSアニメ・ゲーム 日本のカワイイを世界に発信! Kawaii Girl Japan