韓国ロックバンドCNBLUEの日本メジャーデビューシングル「In My Head」がエアプレイでは12位だったものの、シングルセールスでポイントを稼ぎ、HOT100/4位にランクインした。韓国に先駆け日本でインディーズデビューを飾った彼らの、満を持しての日本メジャーデビューだ。

韓国では1stアルバム『FIRST STEP』が10万枚以上ものセールスを記録、本格派ツイン・ギター&ヴォーカル4ピース・バンドとして絶大な人気を誇る。Vo&Gのヨンファはドラマ「美男<イケメン>ですね」に出演(シヌ役)、チャン・グンソクと人気を2分するほど、また「In My Head」を作曲し、そのカリスマぶりをみせつけている。

9月にはLINKIN PARKジャパンツアー「A THOUSAND SUNS JAPAN TOUR 2011」初日のオープニング・アクトを務め、同9月には横浜アリーナでのインディーズ最後のライブで、15000人のファンを熱狂させた。10月19日、「In My Head」の発売を記念してアルタ前にて行われた無料ライブでは、事前の告知はなかったもののファン約7000人が殺到、主催者と所轄警察が危険と判断しイベントは1曲で即中止となる始末。メジャーデビュー当日に伝説的なインパクトを残した彼らの今後の爆発がおおいに期待される。

◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル