ASKAが2012年1月22日に日本武道館で開催するライヴ<ASKA CONCERT2012 昭和が見ていたクリスマス!? Prelude to The Bookend>が、全国映画館で同時生中継されることが決定した。

◆ASKA画像、ライブシネマ「ASKA CONCERT2012 昭和が見ていたクリスマス!? Prelude to The Bookend」ポスター

ASKAとビッグバンドとの競演によって、“音楽での最高の贅沢”と表現しても決して過言ではなかった2009年末のクリスマスコンサート<ASKA THE MELODY YOU HEARD THAT NIGHT 昭和が見ていたクリスマス>から2年。再び、ASKAとビックバンドとの競演が実現したのが今回の日本武道館公演だ。なお、クリスマスシーズンを過ぎての開催にも関わらず、今回のライヴが「昭和が見ていたクリスマス!?」と、銘打たれているのは、以上のような理由からである。

2009年のクリスマスコンサート<昭和が見ていたクリスマス>は、ASKAのソロ作品をはじめ、「Smile」「Stardust」といったポップスのスタンダードナンバーや「君は薔薇より美しい」「夜空を仰いで」といったASKAが影響を受けた日本の音楽シーンにおける名曲、「Love affair」や「野いちごがゆれるように」、「HANG UP THE PHONE」といったCHAGE and ASKAの名曲(中でもホーンセクションの音色が効果的に使われている作品)を次々披露し、集まった老若男女、会場の隅々までを熱狂させた(さらに12月18日の東京公演ではサプライズとして岩崎宏美との「Love is alive」も実現)。豪華かつ迫力のビッグバンドによる生音と、それを凌駕するかのごとく圧倒的かつ表現力豊かなASKAのヴォーカル。それはまさにクリスマスが生んだ奇跡と呼ぶにふさわしい、一夜の夢のようなライヴステージだった(なお、このクリスマスコンサートはDVD化されているので、見逃してしまった人はDVDで、その雰囲気を味わうことができる)。


今回、全国77の映画館で同時生中継されるのは、<ASKA CONCERT2012 昭和が見ていたクリスマス!? Prelude to The Bookend>の2日間公演のうちの1月22日公演。チケットは、11月25日より販売が開始されている。

ASKAのライヴを全国各地の映画館でリアルタイムに鑑賞できるまたとない機会。もちろん、1月22日を日本武道館か映画館で楽しむという選択はありだが、いっそのこと、1月21日は日本武道館で会場の興奮の中に身を置き、翌22日は地元の映画館でゆったりとした気分で最高の音楽を味わう。そんな、2夜連続でASKAとビッグバンドとの競演を堪能する選択肢も捨てがたい。

なおASKAは、2011年12月7日に、クリスマスにぴったりのスタンダードナンバーをカヴァーし、さらに書き下ろしの新曲「思い出すなら」を収録したニューアルバム『BOOKEND』をリリースする。

【映画館生中継 概要】
名称:ライブシネマ「ASKA CONCERT2012 昭和が見ていたクリスマス!? Prelude to The Bookend」
日程:1月22日(日)16:00開演 ※開場時間は各劇場で異なります。
場所:全国の映画館(全国77館 予定)
出演者:ASKA
チケット:3300円
公開情報:1月22日(日)16時より全国の映画館にて、ASKA日本武道館コンサートを生中継
企画 / 制作:ロックダムアーティスツ、ワントゥハンドレッド
プロデュース:バーニッシュストーン
配給:MMW株式会社

◆ライブシネマ「ASKA CONCERT2012 昭和が見ていたクリスマス!? Prelude to The Bookend」特設サイト
◆BARKS 映画情報