少し早いが、英国のチャートを管理するOfficial Charts Companyが“2011年(これまでのところ)最も売れたアルバム・トップ10”を発表した。

1位は、すでに“21世紀最も売れたアルバム”の地位を獲得したアデルの『21』。その売り上げは断トツの340万枚で、1年間でこれほどの高セールスを上げたアルバムはないという。1月にリリースされて以来、45週間トップ10入りを続けている。そして、そのアデルが2008年に発表したデビュー・アルバム『19』が2位に入った。

まだ2011年が終わるまで数週間あるが、トップ4までの順位は変わらないだろう。2011年はアデルのひとり勝ちだった。

Official Charts Companyが発表した<2011年アルバム・チャート(現在までのところ)>は以下の通り。

1.アデル『21』(340万枚)
2.アデル『19』(110万枚)
3.ブルーノ・マーズ『DOO-WOPS & HOOLIGANS』(97万6,000枚)
4.リアーナ『LOUD』(81万2,000枚)
5.レディー・ガガ『BORN THIS WAY』(68万9,000枚)
6.ジェシー・J 『WHO YOU ARE』(66万枚)
7.マイケル・ブーブレ『CHRISTMAS』(49万6,000枚)
8.シーロー・グリーン『THE LADY KILLER』(48万5,000枚)
9.エド・シーラン『+』(47万7,000枚)
10.コールドプレイ『MYLO XYLOTO』(46万7,000枚)

Ako Suzuki, London