2012年、遂に『グリー』<シーズン1>が日本に上陸する。2012年4月7日よりNHK Eテレにて毎週土曜夜10:55に放送開始となることが発表された。

◆『グリー』画像

2009年5月全米で放送開始以来、「ミュージカル・ドラマ」という全く新しいタイプのドラマとしてTV界に革命をもたらし全米視聴率No.1を記録した『グリー』だが、1980年代に人気を博したジャーニー「ドント・ストップ・ビリーヴィン」を通し、アメリカの片田舎の高校で奮闘するグリー部メンバーの姿に大いなる共感を呼び起こし、時を超え2009年の青春アンセムとして80年代作品を不死鳥のごとく蘇らせるという画期的なヒットを次々と生み出した。

『グリー』は、計25枚のシングルを全米チャートにランクインさせ、米音楽界にも衝撃を与えた。2010年エミー賞最多20部門ノミネートを誇る<シーズン1>の地上波初進出は、まさに待望の出来事だ。

続くように2012年3月からはNHK BSプレミアムで『グリー』<シーズン2>が一挙先行放送となることもあわせて発表された。日程詳細は明らかとなっていないが、2010年9月に全米で放送開始されるや、毎週シーズン1を上回る約1千万人がニューヨークの全国大会を目指すグリー部の奮闘を見守るなか、ユニークな新キャラクターやグウィネス・パルトロウ、ブリトニー・スピアーズといった超大物ゲストが継続的に登場し、さらに『グリー』のために書き下ろされたオリジナル曲も登場したりと着々とスケールアップを遂げたのが<シーズン2>である。今や『グリー』が全ポップ・カルチャーの震源地と化していることを改めて証明する人気シリーズ続編だ。

既に日本でも熱烈なファンをもつ『グリー』だが、地上波初進出をもって、日本での『グリー』ブレイクが本格化することだろう。

『グリー』アルバム総売上は累計1000万枚、デジタル・シングル総売上は3,300万ダウンロードをそれぞれ突破し、これまでに発表されたアルバム計13タイトルすべてが全米TOP10入りを果たしている。日本でも現在発売中のアルバム計11タイトルが累計15万枚、デジタル・シングル総売上が60万ダウンロードを突破している。

青春ミュージカルコメディー『グリー』
2012年4月7日より第1シーズンをEテレで放送開始
毎週土曜夜10:55~

2012年3月
第2シーズン、BSプレミアムで一挙先行放送

『glee/グリー 踊る♪合唱部!?<シーズン1> Volume 1』
SICP-2984 \2,100(税込)
『glee/グリー 踊る♪合唱部!?<シーズン1> Volume 2』
SICP-2985 \2,310(税込)
『glee/グリー 踊る♪合唱部!?<シーズン1> Volume 3 ショウストッパーズ』
SICP-2986 \2,310(税込)
『glee/グリー 踊る♪合唱部!?<シーズン1> ザ・パワー・オブ・マドンナ』
SICP-2987 \1,575(税込)
『glee/グリー 踊る♪合唱部!?<シーズン1> ジャーニー・トゥ・リージョナルズ』
SICP-2988 \1,575(税込)

◆NHK海外ドラマ・オフィシャルサイト
◆gleeオフィシャルサイト