1月7日の『めちゃ×2イケてるッ!SP』(フジテレビ系)にて放送された“オカザイル”。ナインティナイン・岡村隆史が、4年振りにEXILEのライヴに参加するため、そして“デブザイル”という名を返上するため、厳しい減量、厳しいダンストレーニングを重ねる様子を追った、この涙と笑いのバラエティは、平均視聴率22.3%(ビデオリサーチ調べ / 関東地区)、瞬間最高視聴率は26.5%(同)を獲得するなど大きな話題となった。

◆岡村隆史、EXILE(オカザイル)画像


そして、番組本編にて岡村が警備員姿でライヴのステージに乱入し、自ら「ライジング 岡村サン」と言い放ったEXILEの「Rising Sun」。この曲にも再び注目が集まっている。この曲は、2011年9月14日に東日本大震災復興支援チャリティソングとして発売され、今回の<EXILE LIVE TOUR 2011 TOWER OF WISH ~願いの塔~>では、メンバーの想いがパフォーマンスに強く現れている、目玉の1曲でもある。

EXILEといえば、2012年1月1日に発売されたニューアルバム『EXILE JAPAN / Solo』が、発売初週で35万枚を売り上げ、1月9日付オリコン週間アルバムランキングで初登場首位を獲得。アルバム首位年数は2ndアルバム『Styles Of Beyond』の2003年から10年連続という快挙を成し遂げたのも記憶に新しいところ。そして今回、『めちゃ×2イケてるッ!SP』放送翌日の1月8日付レコチョク着うた(R)、着うたフル(R)ランキングで「Rising Sun」が1位を獲得。さらにはiTunesランキングではシングル「Rising Sun」が1位、アルバム『EXILE JAPAN / Solo』も1位と多くのランキングで1位を獲得した。

これはまさに、オカザイル効果。4年前のオカザイルの反響も考えると、岡村隆史×EXILEは“鉄板コラボ”と言えるだろう。なお、そんな先日のオカザイルの模様が、完全版として1月21日の19時57分より放送されることも決定している。

そしてEXILEは、元旦のアルバムリリースに続いて、ツアーも早速決定している。次のツアーでは、EXILEのパフォーマンスのほかに、どんなサプライズが待っているのか。

◆EXILE オフィシャルサイト