MONKEY MAJIKが、外務省から「震災復興発信使」<KIZUNA大使>に任命された。東日本大震災直後から、地元である仙台を中心に復興支援プロジェクト「SEND愛」を立ち上げ、チャリティーライヴを実施し、チケット売上金全額を義援金として宮城県庁に寄付するなど、継続的に支援活動を行ってきた彼らの実績が認められての任命だ。

◆MONKEY MAJIK画像

「震災復興発信使」とは、「復興発信使派遣事業」(政治、経済、産業等の各分野でアピールできる有識者や被災地で活躍し、生の体験を発信できるNGO等に海外で講演会等を行い、高い発信能力・技量をもって復興・発展に向かう「元気な日本」を印象付ける事を目的とする事業)の一環として行われるもの。今回「震災復興発信使」に任命されたことにより、メンバー4名はカナダで無料アコースティックLIVEを開催することが決定。そのコンサートを通じて被災地での経験等を語ることで、「元気な日本」を世界へ発信していく予定だ。

来る2月19日(日)午後8時から日系文化会館小林ホール(トロント、カナダ)にて、在トロント日本国領事館主催による、MONKEY MAJIKの無料スペシャルアコースティックライヴを開催することが発表されている。

また1月25日にリリースされる16枚目のニューシングル「HERO」は、“日本赤十字 はたちの献血キャンペーンソング”としてCMがオンエアされている楽曲だ。“勇気”をテーマにしたこの作品は、ボランティアや復興支援活動を続けている彼らだからこそ、生まれてきた作品でもある。我々に明日を迎える“勇気”を与えてくれるだろう。

<MONKEY MAJIK-KIZUNA大使 Special Acoustic Live in Toronto>
2012年2月19日(日)午後8時開演(午後7:30開場)
@日系文化会館小林ホール(トロント、カナダ)
主催:在トロント日本国領事館
コンサートチケットの申し込みはeメールにて受付。
http://www.jccc.on.ca/

「HERO」
AVCH-78035 ¥1,260(税込)
1.HERO
2.HERO -English version-
3.Headlight -DJ Mitsu the Beats remix-