2月15日にいよいよメジャーデビューする現役高校生シンガーソングライター・家入レオが、iTunes選出による“2012年最も活躍が期待できる新人”として「JAPAN SOUND of 2012」のひとりに選ばれた。しかもピックアップされた楽曲は、デビューシングル「サブリナ」のカップリングとして収録される「ripe」(ライプ)だ。

◆家入レオ 画像

「JAPAN SOUND of」は、2010年にはandymori、avengers in sci-fi、近藤夏子、さかいゆう、2009年にはサカナクション、阿部真央、相対性理論、大橋トリオ、など10組を選出。彼らが音楽シーンにおいて活躍を見せているのは言わずもがな、だろう。そして今回選ばれた10組は以下のとおり。

【iTunes「Japan Sound of 2012」選出アーティスト】
赤い公園
Applicat Spectra
家入レオ
OverTheDogs
小南泰葉
SALU
2NE1
Hello Sleepwalkers
平井大
安田奈央

家入レオの選ばれた楽曲「ripe」は、「サブリナ」同様、彼女が中学生の時に書き上げた曲。“熟した”という意味をもつタイトルにも表現されているように、押さえきれなくなった片思いの気持ちを臆することなく伝えにいこう、という、放課後の情景とその想いを映像で見るかのような、ちょっと切ない春の歌だ。「サブリナ」とは対照的で、本人も「自分の中に存在する、明と暗の部分。その暗の部分が「サブリナ」だとしたら、明の部分が「ripe」。」と語る。この「ripe」はiTunesやレコチョクなどで先行配信中だ。

その透明感のあるで力強い歌声と、疾走感溢れる「サブリナ」のサウンドが先行して注目を集めている家入レオ。2月には完全応募招待制のデビュー記念イベント、3月22日にはスターラウンジにてイベント出演も決定している。



◆家入レオ オフィシャルサイト
◆「Japan Sound of 2012」(iTunesが開きます)