日本列島を襲う厳しい寒さもピークを迎え、よりいっそう人肌の恋しい季節。そんな時世ゆえんなのか、バレンタインデーにホワイトデーと、いわゆる“リア充”向けの楽しいイベントが目白押しとなっている。

◆「リア充にぶつけたい曲」ランキングトップ10画像

肩を寄せ合い街行くカップルを見ては湧き上がる「行き場のない感情」を胸に秘めた、非リア充の方々へ、熱き握りこぶしの思いを寄せてここに贈る「リア充にぶつけたい曲」カラオケランキングトップ10だ。

これはモバイルサイトJOYSOUND[歌詞]、JOYSOUND[カラオケ]で募集されたもので、モヤモヤを気持ちよく解消してくれる「リア充にぶつけたい曲」を募ったもの。非リア充の魂の叫びとも言える楽曲が悲しくも勢ぞろい。ひとカラで絶叫すれば、胸に抱えたモヤモヤが晴れるのか、もっと重たいナーバスな思いがリバウンドするのか…、それでも叫びは止まらない。

【1位】残念系隣人部★★☆(星二つ半) / 友達つくり隊

「歌詞の残念さがリア充にぶつけるのに最高の一曲です。」(18歳 男性)
「まさに非リア充の心の叫びを歌にした歌だから(笑)」(22歳 男性)

堂々の1位に輝いたのは、テレビアニメ「僕は友達が少ない」オープニングテーマ。「とにかく歌詞が残念!」と男性からの支持が集中しました。開き直って思いっきり歌えば、ちょっと前向きな気分になれそうな神曲。

【2位】リア充ってこんなもんだっけ feat.ディスクン星人 / ヒャダイン

「これ聞いてちょっと落ち着きなさい。」(19歳 女性)

リア充ライフは思い描くほど薔薇色じゃない? 初めて両想いになった「リア充」と、その友達である「非リア充」の視点から描かれる理想と現実。でも、結局リア充が羨ましい。願バクハツ。

【3位】女々しくて / ゴールデンボンバー

「非リア充の人が誰しも共感できる曲といえばこれでしょ。リア充嫌いだーぁ!」(13歳 女性)

失恋による切なさや妬ましさが描かれたゴールデンボンバーの代表曲が3位にランクイン。JOYSOUNDユーザーが選ぶ「カラオケで最後に歌う曲」でも、1位に輝いたのがこの曲だった。やはり日本を支えているのは非リア充の行き場のないエネルギーなのか?

【4位】会いたくて 会いたくて / 西野カナ

「この歌詞のように悲しい人もいるんだから、少しは遠慮してほしい。」(13歳 女性)

女性から支持を集めランクインしたのが、切ない女心を描いたこの曲。そう、会いたくても、会えない人は世にたくさんいるのです。ま、リア充にとって、どうでもいい話ですが…。

【5位】ウェディング・ベル / シュガー

「気付けば周りは結婚&出産ラッシュ。サビのラストの歌詞がダイナミックに頭を駆け巡ります。」(30歳 女性)

世代を超えて、非リア充たちから共感を得たのが1981年にリリースされたこの曲。可愛い歌声に込められた女の強い嫉妬心に、震えが来る作品。キャッチーなメロディとカワイイハーモニーとは裏腹に、その歌詞はバクハツしてしまえと歌っているのです。

【6位】オレはラブソングが大嫌い / 藤岡藤巻

「結婚という現実を、リア充逹と現代の甘ったるい理想にまみれたラブソングにぶつけた名曲。」(23歳 女性)

ラブソングのようなメロディに乗せてしっとり歌い上げられるのは、結婚という幻想を打ち砕く非情な現実。ちなみに、CDに付属した歌詞カードには、実際歌われるものとは全く異なる歌詞が記されている。歌詞を見比べながらこの歌を聴けば、理想と現実の大きなギャップに、リア充への嫉妬など吹き飛んでしまうはず。なお、JOYSOUND[歌詞]に掲載されている歌詞は歌詞カードに記載されているもので、実際に歌っている歌詞は近日公開予定とのこと。

【7位】もういいって / Syrup16g

「幸せな君達が街ですれ違う私たちは、こんな感情を抱いているかもしれませんよ。」(25歳 女性)

そのタイトルそのものが非リア充の気持ちを代弁するかのよう。シンプルに綴られた歌詞と、焦燥感溢れるメロディは、聴く人によってさまざまな感じ方をさせてくれそう。

【8位】ひとりのうた / ブリーフ&トランクス

「ひとりだっていいんです!楽しいんです!」(女性)

開き直り度No.1。コミカルなメロディに乗せて歌われるのは、リア充に味わえないひとりきりならではの楽しみだ。でもやっぱり一抹の寂しさを感じるのはなぜだろう。

【9位】立ち上がリーヨ / T-Pistonz

「あー!!もうっ!!リア充なんていいからぁ!!アニソン!!2次元っ!!」(12歳 女性)

9位にランクインしたのは、テレビアニメ『イナズマイレブン』のオープニングテーマ。日々くじけそうになりながらもがんばっている非リア充にとって、自分を奮い立たせるための応援ソングなのだ。

【10位】蜘蛛の糸 / 筋肉少女帯

「これほど陰惨でストレートな非リア充の歌は他に無いのではないか、と思うくらいの名曲。」(22歳 男性)

劣等感が生みだした復讐心にも似た激しい感情。狂気を感じる過激な歌詞も、非リア充の共感を得たようだ。

ストレートな怒りが表現された楽曲から、切ないバラードまで、抱える想いは多種多様だが、今回女性からの投票が男性の約2倍と大きく上回っていた。非リア充へのストレスは美容・美貌の敵、どうか、カラオケでその思いを発散いただき、ヤバいスパイラルに入らぬよう御用心を。

(募集期間:2011年12月19日~2012年1月31日 応募総数:577件)

[携帯] http://poke.jp/kashi_120206/
[PC] http://joysound.com/ex/mobile/index.htm?acfm=submenu_mobile
[カラオケJOYSOUND] http://app.joysound.com/index.html

■JOYSOUND[カラオケ]アクセス方法
iMenu > メニューリスト > 着信メロディ/カラオケ > カラオケ > JOYSOUND[カラオケ]
au oneトップ > カテゴリ(メニューリスト) > 着信メロディ・カラオケ・ボイス > カラオケ > JOYSOUND[カラオケ]
Yahoo!ケータイ > メニューリスト > 着うた・ビデオ・メロディ > 着信メロディ > カラオケ > JOYSOUND[カラオケ]
■JOYSOUND[歌詞]アクセス方法
iMenu > メニューリスト > 着うたフル > J-POP > JOYSOUND[フル×歌詞] > JOYSOUND[歌詞]
au oneトップ > カテゴリ(メニューリスト) > 音楽・映画・芸能 > 音楽情報 > JOYSOUND[歌詞]
Yahoo!ケータイ > メニューリスト > 芸能・映画・音楽 > 音楽情報 > JOYSOUND[歌詞]