シン・リジィが、1986年に亡くなったフロントマン、フィル・ライノットと一緒にレコーディングしていた未発表曲の数々をリリースする。ライノットが生前、友人に手渡していた150ものテープが発見されたそうだ。その中には700曲近くが収録されていたという。

ギタリストのスコット・ゴーハムは『Mojo』マガジンにこう明かした。「(テープの中身は)ファブ・フォーだった。フィル、俺、ブライアン・ダウニー(Dr)、それにブライン・ロバートソン(G)。フィルがいつも歌詞ノートを持ち歩いていて、それを引っ掻き回すのが大好きだったのを思い出した。このボックス・セットで、彼がどれだけ多産なソング・ライターだったかわかるだろう」

700もの曲が見つかったが、収録するのは「いい曲だけを集める」という。「フィルに俺の保護なんか必要ないことはわかってる。でも彼の音楽はいつだってベストな状態で出したいんだ」

詳細は未定だが、ボックス・セットとして年内リリースする予定だという。

Ako Suzuki, London