2月22日に約1年ぶりのニュー・シングル「MASK」をリリースするAqua Timezのメンバー、OKP-STAR(B)とTASSHI(Dr)が、2月12日(日) に福島で実施される「第三回いわきサンシャインマラソン」に出場することがわかった。

今回フルマラソンに挑戦するOKP-STARは、福島県いわき市出身。昨年の震災が起こってから、東北の被災地の方々が復興に向け頑張っている姿を見て、何か自分に少しでもできることはないかと考えてきたという。

また、Aqua Timezのメンバーではギターの大介も福島県の富岡町出身で、富岡町は原発から10キロにあり、警戒区域に指定されてる被害が深刻な地域。そうしたこともあり、Aqua Timezは2011年、バンドの第二の故郷ともいえる福島において、少しでも笑顔を増やすことができたらと考え、復興に向け様々な活動を行なってきた。母校である中学や高校で復興支援ライヴを実施したり、東北ライヴハウスツアーを敢行。24時間テレビでは福島より生中継で地元合唱団とともにステージに立ち、歌と勇気を日本中へ届けた。

OKP-STARと大介は、いわき市出身アーティストを中心とした新ユニット「BSB」(Beach Street Boys)を結成し、これからも精力的に復興活動を行なっていく予定だという。

OKP-STARは、このような復興の活動を通じて個人としても地元を盛り上げていきたいと強く思い、バンド・メンバーのTASSHIにも声をかけマラソン出場を決めたのだそう。

今回フルマラソンを走るのは初めてというOKP-STARとTASSHI。練習でも半分の距離である20kmほどを走ったのがまだ最長だが、完走を目指し頑張る宣言をファンサイト上で行なっている。

なお、「いわきサンシャインマラソン」には当日ゲストランナーとして、増田明美さんをはじめいわき市出身の柏原竜二選手なども出場する。

OKP-STARとTASSHIは、「いわきサンシャインマラソン」出場に向けて次のようにコメントしている。

◆OKP-STAR
地元の友人が出場経験があり、本当は去年の大会に一緒にエントリーしようと思ってたんですが仕事で出場できませんでした。
去年は東日本大震災があって、本当に大変な年でしたけど、地元いわきのみんなや東北の被災地の方々、それぞれが必死に頑張っている姿を見て自分に何ができるかずっと考えてました。
Aqua Timezとしてはいわきの中学校や高校などに訪問したりしましたが、今度は一個人としても、地元いわきを盛り上げる為に絶対に出たいと!と思っていました。
復興にはまだ時間がかかりますが、みんなで力を合わせていければ、もっともっと大きな輪になって元気になっていけると信じています!

◆TASSHI
OKPに誘われて、去年の秋頃にエントリーしました。
最初はなんとか完走出来ればぐらいの感じでしたが、ファンに告知してからどんどん事が大きくなり、しかも途中の関門で制限時間があったり結構厳しいので、これは本気で取り組まないとマズいという雰囲気になっちゃいました。
初めてのランナーにはハードルが高いですが精一杯頑張ります!

New Single
「MASK」
2012年2月22日発売
ESCL-3851 ¥1,223(tax in)
1. MASK
2. 空につづく道
3. 1980
4. MASK -Instrumental-

●着うた(R)全5バージョン配信中
MASK(1番ABメロver.)/Aqua Timez
MASK(1番サビver.)/Aqua Timez
MASK(2番ABメロver.)/Aqua Timez
MASK(2番サビver.)/Aqua Timez
MASK(ラストサビver.)/Aqua Timez
●着うたフル(R)2月15日より配信スタート

◆Aqua Timezオフィシャル・サイト