2年の活動休止期間を経て復帰を果たした絢香が、復帰第一弾アルバム『The beginning』をリリース、今週のアルバムチャートで初登場1位に輝いた。

自身のレーベA stAtionを立ち上げ、アーティストとしての“第2章”とも言える今作は、初のセルフプロデュース作品。インディーズチャートでも同時に1位を獲得している。収録曲「はじまりのとき」は、エアプレイチャートで2位にチャートインし、復帰後の注目度、期待度共に大きい事が分かる。何よりこの作品全体を通して、彼女がこの休止期間も進化し続けていたことが感じられる作品となっている。今春からは、ファン待望の全国ツアーも決定、進化し新たな一歩を踏み出した彼女の歌声に期待だ。

2位は、今年ソロ活動10周年を迎えるYUKIの10周年記念アルバム『POWERS OF TEN』が初登場チャートイン。今作は初登場惜しくも首位を逃したが、この10年に発売されたシングル曲や未発表音源、そして今作を記念して制作された新曲「世界はただ、輝いて」など、アニバーサリーにふさわしい豪華内容となっている。5月には、同タイトルの東京ドーム公演が決定、10周年を更に盛り上げる。

◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル