2月12日に放送1000回を迎える国民的人気アニメ『ちびまる子ちゃん』の新エンディングテーマを桑田佳祐が担当することが決定した。

桑田サイドによると、そもそも、さくらももこが桑田ファンであることから、以前よりテーマ曲のオファーはもらっていたが、なかなかお互いのタイミングが合わず、これまで実現には至らなかったとのこと。そして今回、さくら本人から歌詞とともに、あらためてエンディングテーマの依頼が桑田のもとに届けられた。さくらが綴った世界中の幸せを願うその内容に桑田が共感したことに加えて、アニメ放送1000回を迎えるという記念の時期であるということも手伝い、桑田佳祐×『ちびまる子ちゃん』のコラボが実現したという。

気になる曲のタイトルは「100万年の幸せ!!」。現在、絶賛レコーディング中だが、春っぽい軽快なテンポで、ちびまる子ちゃんのイメージや歌詞のテーマにピッタリの、聴くものの気持ちを温かくしてくれるような曲に仕上がりそうだとのこと。

桑田は以前、日本文学の名作10作品の詩や文章の抜粋に曲をつけた「声に出して歌いたい日本文学」という組曲を作ったことがあるが、それ以外で、人が書いた詞に対して曲を書いたことは今までにない。そんな極めて珍しい試みであるということも含めて、一体どんな曲の仕上がりになるのか楽しみだ。

「ちびまる子ちゃんのアニメ1000回記念という節目の年に、大好きな桑田さんにテーマソングを歌っていただけるという喜びは言葉にできません。全ての流れが奇跡だと感じています。世界中が幸せになりますようにと祈りを込めて詞を書かせていただきました。桑田さんの手で素晴らしい曲に仕上がり、多くの皆様の心に届く日を楽しみにしております。」── さくらももこ

「どなたに曲を作っていただくか、というお話をアニメチームで話している時に全員が一番最初にお名前を挙げたのが桑田さんでした。が、あくまで“夢”としてであって、本当に実現してしまうとは思いませんでした。さくら先生の書かれたとても綺麗な歌詞を先日いただき、この綺麗な詩に桑田さんの曲と声が乗っかるとどのようになるのだろう、と楽しみにしております。『ちびまる子ちゃん』をいつも見てくださっている皆さんが温かい気持ちになるエンディングが完成すると思います!」── フジテレビ 水野プロデューサー

また、放送では、曲に合わせた新たなアニメーションも制作される。なんとここにも桑田佳祐がキャラクターとして登場するとのこと。まる子と桑田佳祐、まさかの共演。そこにたまちゃんや丸尾くん、はまじ、永沢くん、藤木くんに野口さんもいるのか。むしろどんなアニメーションなのか。

桑田佳祐「100万年の幸せ!!」が新エンディングテーマとして起用されるのは4月から。

◆桑田佳祐 オフィシャルサイト