2月13日(US現地時間2月12日)に開催された第54回グラミー賞授賞式にて、アデルが主要3部門独占、最多6部門を受賞した。

アデルの受賞リストは以下の通り
・最優秀レコード賞: 「Rolling in the Deep」
・最優秀アルバム賞: 『21』
・最優秀楽曲賞: 「Rolling in the Deep」
・最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス: 「Someone Like You」
・最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム: 『21』
・最優秀短編音楽ビデオ: 「Rolling In The Deep」

主要3部門(最優秀レコード賞、最優秀アルバム賞、最優秀楽曲賞)の独占は2003年のノラ・ジョーンズ以来、9年振りの快挙となる。目下、アルバムの世界売上は1位を独走中のアデルだが、世界で最も権威ある音楽賞を独占し、名実ともに世界の音楽シーンの顔となった。

アルバム『21』は、現在までに世界中で1700万枚以上を売り上げ、全米19週1位、全英20週1位を始め、全世界20ヶ国以上で1位を獲得。アルバムからのシングルは3曲全て全米チャート1位を記録している。「ローリング・イン・ザ・ディープ」7週1位、「サムワン・ライク・ユー」5週1位、「セット・ファイア・トゥ・ザ・レイン」2週1位という記録であり、まだまだその勢いは衰えていない。

グラミー賞受賞により、『21』は更なる孤高の存在へ突き抜けることだろう。アデル、おめでとう!

『21』
BGJ-10107 2,490円(税込)
※ボーナストラック4曲、歌詞対訳、ライナーノーツ付

◆アデル・オフィシャルサイト