放送局関係者が口をそろえて絶賛するという現役高校生シンガーソングライター、家入レオが、いよいよ2月15日にシングル「サブリナ」でデビューする。現在、レコチョクにて着うたフル(R)が独占先行配信中のこの曲だが、12日付けのレコチョクランキングにて初のTOP5入りをはたした。

「15の時に、福岡のちいさな自分の部屋で悶々とした思いで作ったこの曲を、こうやって沢山の皆さんに聴いてもらえるってことは、少しくすぐったくもあり、とっても嬉しい思いでいっぱいです。」── 家入レオ

そんな家入レオは、デビュー日の2月15日に都内某所で完全招待制のデビュー記念ライヴを実施する。これまでライヴの経験が数えるほどしかない彼女だが、2011年12月には代々木競技場第一体育館で行なわれた<MUSIC FOR ALL ALL FOR ONE>で、オープニングアクトに抜てきされ、ほぼ彼女を初めて見るであろう約1万人の観衆の前で堂々たるパフォーマンスを行なっている。

ちなみに、今回のデビューイベントはオフィシャルサイトなどで応募を受け付けていたが(現在は応募終了)、応募者がトータル1000人を超えるなど、デビュー前にして盛り上がりをみせている。



◆家入レオ オフィシャルサイト