レディオヘッドが、フィッシュ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、そしてリユニオンを果たしたビーチ・ボーイズと共に、今年6月にテネシー州マンチェスターで開催される“2012 BONNAROO MUSIC AND ARTS FESTIVAL”でヘッドライナーを務めることになった。

これは2/14(火)に発表されたもので、6/7~6/10に開催される同フェスはレディオヘッドにとって2006年以来の参加となり、またフィッシュは、2009年に2夜に渡ってヘッドライナーを務めた経験を持ち、昨年末に行われたNYマディソン・スクエア・ガーデンでのライヴでは、12/28~12/31の4日間に渡って連続でソールドアウトを達成している。

レッド・ホット・チリ・ペッパーズは昨年度のステージに2006年の『ステイディアム・アーケイディアム』以来となる最新フル・アルバム『アイム・ウィズ・ユー』を引っさげて登場し、この春にはこの最新作のサポート・ツアーを北米で敢行することになっている。 さらに結成50周年のイベントが続行中のビーチ・ボーイズは、2/12(日)の晩に開催されたグラミー賞の授賞式でもパフォーマンスを魅せ、BONNARROにはブライアン・ウィルソン、マイク・ラヴ、アル・ジャーディン、ブルース・ジョンソン、デヴィッド・マークスの全員がそろって出演を約束している。

そのほか、今年のBONNAROOにはダブステップの名手スクリレックス、先日のグラミーで最優秀新人賞を獲得したボン・イヴェール、ヒップホップ界の重鎮リュダクリスとザ・ルーツ、再結成したベン・フォールズ・ファイヴなど注目アーティストも多数出演する。

4日間のチケットは、2/18(土)の正午よりBONNAROOの公式サイトにて販売がスタート。またこのサイトには、出演アーティストのフル・ラインナップが掲載されているのでチェックしてみてほしい。

◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル