2月22日に青山のブルーノート東京にて行なわれるコンサート<BLUE NOTE Plays BLUE NOTE>開催に当たり、21日に現地でリハーサルが行われ、全編の演奏をつとめるクラブ・ジャズバンドのクオシモードと、力士としての現役時代は「敷島」として活躍したDJ敷島(安治川親方)などの出演者が顔を合わせた。

◆DJ敷島画像

DJ敷島はヴォーカルで参加するのだという。「ジャズは大好きで、ブルーノート・レーベルにも思い入れがある。光栄です。クオシモードが私の大きな体をどれだけ包み込んでくれるか楽しみです」と、コメント。歌うのが好きで、歌うための表現としてDJの腕も磨いたというDJ敷島は「ホワット・ア・ワンダフル・ワールド」などを歌う予定となっている。

「歌は相撲とはワケが違うので、緊張します。ルイ・アームストロングとは違いますが、自分なりに歌いたい」──DJ敷島

2月22日は、1979年に活動を一旦停止していたブルーノートが1985年にEMI傘下で復活し、「ワン・ナイト・ウィズ・ブルーノート」とのレーベル復活記念コンサートをニューヨークで実施した記念日でもある。出演者はクオシモードに加えサックスの纐纈歩美、ギターの井上銘、スペシャル・ゲストとしてトランペットの日野皓正とDJ敷島が登場する。大ヒット中の「ブルーノート・ベスト・ジャズコレクション」(デアゴスティーニ)の創刊記念として企画されたこのイベントでは、ブルーノートの数々の名曲が最高のパフォーマンスで披露される予定だ。若干の当日券が発売される予定となっている。

<BLUE NOTE Plays BLUE NOTE>
2012年2月22日(水)
19:00開演/ 21:30開演 ※2ステージ(入れ替え有)
@ブルーノート東京
BLUE NOTE best jazz collection with quasimode、纐纈歩美、井上 銘
スペシャル・ゲスト:日野皓正、DJ敷島
演奏予定曲目:「ミッドナイト・ブルー」「アリゲイター・ブーガルー」「サマータイム」「クール・ストラッティン」「アフロディジア」他 ※変更の可能性あり
[問]ブルーノート東京 03-5485-0088
http://www.bluenote.co.jp/

デアゴスティーニ「ブルーノート・ベスト・ジャズコレクション」公式サイト
http://deagostini.jp/bnc/

EMIミュージック・ジャパンSoundTown Jazz
http://emij.jp/jazz/