2012年7月にイギリスのネブワース・パークで行われるロック・フェス<ソニスフィア(Sonishere)>2日目のヘッドラインとしてクイーンが登場、アダム・ランバートがヴォーカルを務めることが発表された。

◆アダム・ランバート画像

アダム・ランバートがクイーンを深くリスペクトしているのは周知の事実であり、『アメリカン・アイドル』シーズン8にてブライアン・メイとロジャー・テイラーと夢の共演を果たし「We Are The Champions」をパフォーマンスしたのは有名な話。2011年11月の「MTV Europe Music Awards」では、特別賞を受賞したクイーンのライヴ・フォーマンスにアダム・ランバートがヴォーカリストとして登場し、見事なパフォーマンスを見せつけたばかりだった。

3度目となる夢の競演だが、今回はクイーンのフル・セットのライヴだけにアダムも気合が入っていることだろう。ブライアン・メイは「僕に来たメールを見る限りでは、この決断をみんな喜んでくれているよ。僕らにとって、やるに値するチャレンジだし、アダムだったらフレディも認めてくれる違いないよ!」とコメントしている。

「クイーンのライヴに参加出来るなんて、恐れ多いことだよ。彼らのフル・セットのステージに自分が参加できるなんて、本当に夢のようだ。僕のフレディに対する尊敬の気持ちをこういった形で表明することができるのは本当に光栄に思う。彼は僕のヒーローの一人だし、伝説的バンドのあの力強い曲を彼らのファンの前で歌うことができる機会をもらえて、本当に感謝している。このライヴは僕にとっても大きな節目になるだろう。ブライアン、ロジャー、そして他のバンド・メンバーと一緒にステージに立つその夜に、魔法が起きると思っているよ。」──アダム・ランバート

ポール・ロジャースのパフォーマンスの素晴らしかったし、ジョージ・マイケルの「Somebody To Love」も絶品だったが、アダム・ランバートこそ最もフレディに近いシンガーのひとりでもあろう。期待を裏切らぬ素晴らしいパフォーマンスを見せてくれるはずだ。

アダム・ランバートのセカンド・アルバム『トレスパッシング』からの第1弾先行シングルCD「ベター・ザン・アイ・ノウ・マイセルフ」は、2月22日発売である。

「ベター・ザン・アイ・ノウ・マイセルフ」
2月22日発売
4曲入りCDシングル
\1260(税込) SICP-3415
1.ベター・ザン・アイ・ノウ・マイセルフ
2.ウォント・フロム・ミー(ライヴ・アット・エナジー・ベルリン 103.4)
3.アフターマス(ライヴ・アット・グラム・ネーション)
4.ベター・ザン・アイ・ノウ・マイセルフ (インストゥルメンタル)
※初回封入特典:アダム・ランバート特製カレンダー・カード(CDケースサイズ / 2012年3月~2013年2月用)

ニュー・アルバム『トレスパッシング』
初回限定DVD付デラックス・エディション SICP-3444~5 \3,150(税込)
通常盤 SICP-3446 \2,310(税込)

◆アダム・ランバート・オフィシャルサイト
◆アダム・ランバート・オフィシャルサイト(海外)