植田真梨恵、21歳。キュート&グロテスク&ポップ、そして狂気と優しさが同居した作品が遂にリリースされる。4枚目にして初のフルアルバム『センチメンタルなリズム』だ。

◆植田真梨恵画像

植田真梨恵は、15歳で単身福岡から上阪。関西を活動拠点としインディーズでありながら既に業界関係者に注目され、様々なメディアで取り上げられてきた。それは彼女の“歌”のチカラであり、歌詞の威力であり、メロディの美しさがあるからだろう。『センチメンタルなリズム』について本人は「朝が来て、昼になって、夜が来て、夜中になって、また朝がゆっくり来るみたいに、くるくる回る日常の中で、日々感じていることや、そのときなぜかたどり着いた場所、そういう生きている間の感情の色々が、通り過ぎて回っているアルバムになったと思います。少なくとも私が生きたそんな周期が、まるまるスコンと収録された一枚です。」と語る。

「ようやく出ます。ようやくです。私のこの大切な何年か分の曲たちがすっぽり入った、私も待望の最新作です。17~21才の私が、随所に散りばめられています。聴いてくださった方をぐったりに疲れさせてしまうかもしれません。そんな気もしています。長い時間をかけた分、濃ーーいものが出来上がってしまいました!大袈裟でなく、これが私の生命力です。」──植田真梨恵

LIVEと制作を重ねた日常の経験は、21歳とは思えぬ世界を創造し刺激的な音楽の世界を提示してくれるだろう。7月には東京と大阪でワンマンライブが決定しているので、今からチェックしておいていただきたい。

ちなみにアルバム1曲目の「センチメンタリズム」では、「会いたいばっかりのラブソングが宗教のようにはびこる世の中で…」と、切れ味鋭いパンチが繰り出される。

<センチメンタルなリズム>
2012年7月15日(日)
@渋谷CHELSEA HOTEL
17:30 OPEN / 18:00 START

2012年7月24日(火)
@OSAKA MUSE
18:30 OPEN / 19:00 START

『センチメンタルなリズム』
2012年4月18日(水)
TCR-066 ¥2,500(税込)
1.センチメンタリズム
2.壊して
3.メリーゴーランド
4.シンクロ
5.飛び込め
6.G
7.愛おしい今日
8.ミルキー
9.旋回呪文
10.まわる日々
11.優しい悪魔
12.よるのさんぽ
13.変革の気、蜂蜜の夕陽

◆植田真梨恵オフィシャルサイト
◆植田真梨恵オフィシャルブログ