ステレオポニーのライヴ・サポートをはじめ、清水翔太のアルバム・レコーディングへの参加、ひいらぎ・沢井美空のミュージック・ビデオへの出演など、メジャー・アーティストの現場に卒業生を送り出した、ソニーミュージックグループ内「Honey Bee Management」によるオーディション「ソニーミュージック×みつばち軽音楽部」第二期生の募集がスタートした。

「ソニーミュージック×みつばち軽音楽部」は、各楽器パートごとに生徒を募集。講師は第一線で活躍するクリエイターやミュージシャンを迎え、継続的なレッスンを通して、それぞれの個性や実力に合った活動をバックアップして行くという、画期的な育成型オーディションだ。

昨年(2011年)10月末卒業の第一期生はすでに、先に挙げたステレオポニーや清水翔太など、メジャー・アーティストの現場に参加しており、各講師やプロデューサーとの出逢いから、そうした実践の場にすぐに出ることができることも魅力のひとつとなっている。

また、デビューに向けて本格的に音楽活動をスタートをさせたバンドも誕生しているなど、各自に応じた実践的なサポートがうけられる体制も大きな魅力だろう。

それぞれの卒業生の活躍は、Honey Bee Managementのホームページ「Honey Bee Magazines」で随時情報を公開予定。審査から活躍の様子までオープンになっていることで、参加する側のモチベーションもよりあがるのではないだろうか。

「ソニーミュージック×みつばち軽音楽部」第二期生
5月15日まで募集
◆ソニーミュージック×みつばち軽音楽部オフィシャルサイト
◆Honey Bee Management HP「Honey Bee Magazines」