K-POP実力派グループ・U-KISS(ユーキス)が、約2万5000人を動員した自身初の日本全国ツアー<U-KISS 1st JAPAN LIVE TOUR 2012>の最終公演を、3月25日、Zepp Tokyoにて開催した。

◆U-KISS 画像@<U-KISS 1st JAPAN LIVE TOUR 2012>

ライヴがスタートし、白いスーツに身を包んだメンバーが登場するや否や会場は一気に大盛り上がり。序盤から、2月29日にリリースした2ndシングル「Forbidden Love」や2011年9月に韓国でリリースして大ヒットした「Neverland」、韓国活動時の彼らの代表曲「Bingeul Bingeul」「Shut Up!!」の日本語ヴァージョンなどアップテンポなナンバーを立て続けにパフォーマンスすると、ファンは思わず熱狂。「Show Me Your Smile」では、ファンと一緒に盛り上がれるように、と、メンバー自身が考えたコミカルなダンスも披露された。

中盤では楽曲のコンセプトに合わせたモノトーンの衣装で登場したメンバー。ユニット毎にわかれての歌唱パートだ。ケビン&フンのそれぞれのヴォーカルが活かされた「Take me away」、AJ&キソプに妖艶なナンバー「Obsession」、スヒョン、ケビン、フン、キソプのヴォーカルチームによる美しいハーモニーが印象的な「Orion」、イライ、AJ、ドンホのラップチームによる掛け合いが見どころの「Eeny,Meeny,Miny,Moe」、そして日本で彼らが初めて日本語で歌唱した「0330」と、たっぷりとファンを魅了した。

ステージも終盤に差し掛かると、今度は黒のレザーと赤いパンツのロック・スタイルで登場した彼ら。“ガンナムダンス”がパワフルな「Man Man Ha Ni」、メンバーの歌唱力が如何なく発揮された「Someday」、日本1stアルバムのタイトル曲で美しいバラードナンバー「A Shared Dream」でしっとりと聴かせた後は、U-KISSらしく「Every Day」、日本デビューシングル「Tick Tack」とアップテンポなナンバーで締め括った。

リメイクされたツアーTシャツを着用して再登場したU-KISSは、震災を経験した日本のすべての人に贈った「Believe」をアンコールで熱唱。感極まったメンバーは涙を浮かべ、歌を詰まらせる場面もあった。

さらに、客席にはフンの両親、お兄さんも韓国から駆けつけるというサプライズが。MC中もステージから紹介を受けるなど終始、温かい空気に包まれた。そしてツアーのラストを飾ったのは、明るくポップな「一生」。この曲でステージとファンは一体となって、無事にライヴは終了した。



「U-KISS初の全国ツアーを行いましたが、沢山の方が来てくれて本当に嬉しく楽しい思い出に残るライブになりました。有難う御座います。このライブを実施する為に力を貸してくれた沢山のスタッフに感謝しています。そして何よりも、いつも僕達を支えてくれているファンの皆さんに感謝しています。皆さんのお陰で追加公演も実現することが出来き、そのことも感謝しています。常に初心を忘れずに努力して、J-POPアーティストとして認めてもらえるように頑張ります。愛してます。」── スヒョン(U-KISS リーダー)

ところで、そんなU-KISSのツアーには、追加公演が7月に決定している。しかも、同ツアーの大盛況を受けての追加公演は、9都市15公演で、会場をホールに変更。動員数も本公演を上回る約3万5000人にスケールアップして実施される。

<U-KISS 1st JAPAN LIVE TOUR 2012>
2012.3.25@Zepp Tokyo
SET LIST
M1. Forbidden Love
M2. Neverland
M3. Bingeul Bingeul
M4. Shut Up!!
M5. Show Me Your Smile
M6. Take me away
M7. Obsession
M8. Orion
M9. Eeny,Meeny,Miny,Moe
M10. 0330
M11. Man Man Ha Ni
M12. Someday
M13. A Shared Dream
M14. Every Day
M15. Tick Tack
EC1. Believe
EC2. 一生

【ライヴ情報】
<U-KISS 1st JAPAN LIVE TOUR 2012>追加公演
7月7日 広島県立文化芸術ホール
7月8日 グランキューブ大阪
7月14日 宮城県・仙台サンプラザ
7月16日 愛知県・中京大学文化市民会館 オーロラホール
7月18日 福岡サンパレス
7月20日 長崎市公会堂
7月25日 北海道・札幌市民ホール
7月27日 新潟テルサ
7月28日・29日 東京・NHKホール

◆U-KISS オフィシャルサイト
◆BARKS アジアンアーティスト チャンネル