3月24日、東京国際フォーラム ホールAで、倉木麻衣の全国ツアー<Mai Kuraki Live Tour 2012 ~OVER THE RAINBOW~>のファイナル公演が行われた。

◆倉木麻衣画像

ステージ上の画面に「Mai Kuraki Live Tour 2012 ~OVER THE RAINBOW~ FINAL」という文字が現れ、虹を連想させる7色のライトに客席が照らされると、アカペラで倉木麻衣の歌声が流れ、その瞬間に会場は期待に満ちあふれた雰囲気となった。ピンスポットの中に倉木麻衣の姿が見えた瞬間炸裂したように会場のボルテージは沸騰、黒ネクタイと白ワイシャツの上に黒のスパンコールのジャケットを羽織り、黒のスキニーパンツとハットというクールなファッションで、「Strong Heart」「Your Best Friend」…と5曲を披露した。

その後のバラードコーナーでは白のドレスに身を包み、チャリティーソング「あなたがいるから」、ニューアルバム『OVER THE RAINBOW』のキーソングでもある「Sun will shine on u」等をしっとりと歌い上げ、観客を魅了した。バラードコーナーが終了すると、画面に映像が映し出された。それは、今回のツアーを作り上げるまでのストーリーが分かる内容となっており、このライブに対する倉木麻衣の熱い想いが伝わるもので、会場全体が映像に釘付けとなった。

その後ステージに虹色のドレスをまとった倉木麻衣が登場。その美しさには会場から感嘆の声が溢れる。ファイナル公演のみのスペシャルゲストとして、NERDHEADのGIORGIO CANCEMIも登場し、「どうして好きなんだろう」等コラボレーション楽曲も披露。ライブで定番となっている応援ソング「chance for you」を歌い終えると、会場はバンドにあおられ、「オーオーオー」という大合唱の渦に。そしてステージのセンターからは今度は赤と青の上に星柄プリントのポップな衣装を着た倉木麻衣が現れ、そのままダンサブルなナンバーを立て続けに8曲を熱唱。最高潮のテンションのまま本編は終了した。

鳴り止まないアンコールの声に応えるように、ツアーTシャツにカラーパンツでステージに戻った倉木麻衣は、「Love, Day After Tomorrow」等3曲を一気に披露。そして、「ツアーファイナルを迎えられたのは、ここに来てくれている皆さんのおかげです。本当にありがとうございます。」と感謝の言葉を述べた。

「みんな心を一つにして、最後に一体となってこの曲でお別れしたいと思います。みんなの明日が幸せな一日になりますようにと願いを込めて…!さよならはまだー」と倉木麻衣が言うと、「言わないでー!」と観客からのレスポンス。ニューアルバムにも収録されている「さよならは まだ言わないで」を披露し、タイトルのコール&レスポンスから曲間の掛け合い等で会場が一体となり、完全燃焼でライブは終了した。

今回のライブでは企画を考えていたという倉木麻衣は、各会場で一文字ずつ観客と声をステージ場から録画していた。全てをつなげると「みんなと一緒にOVER THE THE RAINBOW」という文章になるというもので、アンコール終了後にはその映像も流され、普段とは違うサプライズでオーディエンスを最後まで楽しませてくれた。本ライブの模様は、5月20日にWOWOWで独占放送される。

<Global Peace with Music 2012 Earth Day Special~for Wangari Muta Maathai~>
4月22日(日)
@東京国際フォーラム ホールA
出演アーティスト:倉木麻衣、平原綾香、amin
開場/開演:16:00/17:00(予定)
先行受付:3/24(土)17:00~3/30(金)23:59(http://bit.ly/GCzMGt)
一般発売:4/7(土)10:00~
[問]キョードー東京(0570-064-708)

◆倉木麻衣オフィシャルサイト