SUPER JUNIORのドンへとウニョクが日本オリジナル作品としてリリースし、オリコンウィークリーランキング2位を獲得した「Oppa, Oppa」。このシングルの購入者イベントが、4月11日にSHIBUYA-AXにて開催された。

◆SUPER JUNIOR DONGHAE&EUNHYUK 画像@2012.04.11 SHIBUYA-AX

ライヴツアー<SUPER SHOW4>はアジア圏だけでなく欧米でも開催されるなど、ワールドワイドで活躍するSUPER JUNIOR。そんな中、メンバーが日本でリリースイベントを開催するのはこれが初めてとなる(そもそも単独ライヴ以外の歌唱イベント自体初めて)。<SUPER SHOW4>の公演とは違う、より近い場所でふたりに会えるとあって、この日、全3回開催のイベントには、応募者の中から選ばれた、のべ4500人のファンが大集合。SHIBUYA-AXのフロアは女の子たちでぎっしりとなった。

そもそも、<SUPER SHOW4>にてドンヘ個人のパフォーマンスを行なう際に、SUPER JUNIORの中で、もっともパフォーマンス力のあるウニョクに声をかけたことがきっかけで結成されたこのユニット。ちなみに今回の購入者イベントは、そんな<SUPER SHOW4>から生まれたユニットということで、日本のファンにも生のパフォーマンスを見てもらいたいというふたりの意向から実現した。

開演前、ヴィジョンに映し出されたミュージックビデオに合わせて「Oppa, Oppa」と大合唱が起こる会場。そしてドンへとウニョクの「Oppa, Oppa」パフォーマンスからイベントはスタートした。

「お久しぶりです。みなさんは誰のファンですか? 僕の? (ウニョク)」「お久しぶりですね。僕は、みなさんホントに会いたかったです。楽しいですか?(ドンヘ)」と、ふたりは挨拶すると、その後は普段から仲良しのふたりならではの雰囲気でイベントは進行。「通訳の根本さんを含めた3人組ユニットです。」と、ウニョクがジョークを飛ばせば、「みなさんに会えると思うと、昨日は一睡もできなかった。」とドンヘがつぶやく。さらに日本のファンの印象を訊ねられると「萌え萌え。」「日増しに綺麗になっている。」「日増しじゃなくて、もともと綺麗。」と、リップサービスもたっぷり。そして「君かわうぃーね!」をイベント中に教わると、ファンに何度も「みなさんホントに君かわうぃーね!」「君かわうぃーね!」と連発し続けて、そのたびごとにファンから大きな歓声が巻き起こっていた。

また、ファンからの質問コーナーでは、「ファンと一日デートするとしたら、どこに連れて行ってくれる?」という質問が。ドンヘが「パリのエッフェル塔で12時ぴったりにチューしてあげたい。」と回答すると、ウニョクは「東京タワーの前でチューしたい!」と、これに対抗。ファン1500人の大きな悲鳴が会場に響き渡ったのは、言うまでもない。


イベントでは、「Oppa, Oppa」の振り付け講座(シャッ、シャッの効果音付き)や、ドンヘとウニョクのソロパフォーマンスも披露(ドンヘは「First Love」を、ウニョクはエリック・ベネットの「Cracks of my broken heart」を。ちなみにこの曲、ウニョク自身が普段から好きでよく聞いている曲、とのこと)。そして最後は、ステージと、振り付け講座を受けたファンとで、再び「Oppa, Oppa」を歌い踊って楽しんでいた。

「今日はウニョク君と一緒に、みなさんとこんなふうに会うことができて、とても楽しかったです。そして、たくさんの方に愛されていることを感じて、これからも頑張ろうと思いました。さっき、袖で言っていたんですけど、日本での活動を一生懸命頑張りたいので、しょっちゅう日本で活動できなければ、ほかのスケジュールはこなさないよ、と言って来ました。なので、みなさん、浮気しないでくださいね。」── ドンヘ

「まずは今日、思った以上にたくさんの方がこの会場を埋め尽くしてくださってほんとにありがとうございました。次は僕たちふたりで、東京ドームで。でもその前に、メンバー全員と一緒に、5月の12日と13日、東京ドームでみなさんにお会いしたいと思います。みなさん来てくださいますよね?」── ウニョク

ふたりが所属するSUPER JUNIORは、5月9日にシングル「Opera」をリリース。さらにウニョクの言葉にあったように、5月12日と13日には<SUPER SHOW4 in TOKYO>が、東京ドームにて開催される。

text by ytsuji a.k.a.編集部(つ)
◆アジアンアーティストチャンネル
◆SUPER JUNIOR DONGHAE & EUNHYUK オフィシャルサイト