UKのチャートを集計するThe Official Charts Companyが、エリザベス女王の即位60周年とシングル・チャート誕生60周年を記念し、これまで英国で最もシングルを売ったアーティストのリストを発表した。

1,000万枚のセールスを突破した12名のアーティスト<Diamond Dozen>のトップを飾ったのはザ・ビートルズ。この60年間で総計2,190万枚のシングルを売ったという。そして、わずかな差でエルヴィス・プレスリー、クリフ・リチャードと続いた。

女性アーティストではマドンナが4位に登場。2005年にデビューしたリアーナが7年間で1,040万枚を売り、10位に入った。

The Official Charts Companyが発表した<Diamond Dozen>は以下の通り。

1.ザ・ビートルズ(2,190万枚)
2.エルヴィス・プレスリー(2,160万枚)
3.クリフ・リチャード(2,150万枚)
4.マドンナ(1,760万枚)
5.マイケル・ジャクソン(1,530万枚)
6.エルトン・ジョン(1,480万枚)
7.クィーン(1,260万枚)
8.アバ(1,120万枚)
9.デヴィッド・ボウイ(1,060万枚)
10.リアーナ(1,040万枚)
11.ポール・マッカートニー(1,020万枚)
12.カイリー・ミノーグ(1,010万枚)

1,000万枚には達していないものの、リストにはこのほかザ・ローリング・ストーンズ(13位)、ロッド・スチュワート(14位)、テイク・ザット(15位)、オアシス(17位)、エミネム(18位)、U2(24位)、ブリトニー・スピアーズ(26位)、レディー・ガガ(28位)などが登場している。

英国初のシングル・チャートは1952年11月、エリザベス女王が王位を継承した5ヵ月後に『New Musical Express』誌で発表されたという。

Ako Suzuki, London