芸能界デビュー10周年を迎えた℃-uteが、その記念日となる6月30日に全国ツアー<℃-uteコンサートツアー2012春夏 ~美しくってごめんね~>の最終公演をよこすか芸術劇場にて開催。夜公演には、同じく10周年を迎えた“ハロー!プロジェクト・キッズの同期”Berryz工房も駆けつけた。

◆℃-ute 画像@2012.06.30<℃-uteコンサートツアー2012春夏 ~美しくってごめんね~>

約1年ぶりとなった℃-uteの単独ツアー。最終公演はYouTubeでも生配信され、メモリアルデーをともに過ごそうと会場に集まったオーディエンスとPCの前で多くのファンがその模様を見届けた。





昨今、ライヴにおけるアイドルグループ最強伝説すら語られている℃-ute。ライヴは、そんな彼女たちの圧倒的なパフォーマンスをこれでもかと見せつけるかのように、1曲目の「超WONDERFUL!」からアップテンポなナンバーを立て続けに披露。「盛り上がりすぎちゃってごめんね」と、ひたすらに会場のボルテージを高めていく(最終公演のステージには、℃-uteの熱いライヴをさらに熱いものにするべく、特効として6発の炎も設置)。萩原舞もソロ曲「行け!元気君」でギターを抱えて「横向いて!」と客席に“握手”や“チョップ”を煽る。また、矢島舞美は身体のラインにピッタリフィットした超ミニのワンピースで美脚を大胆に露出しながら「SHOCK!」でセクシーに。

“踊ってみた”動画でもおなじみの岡井千聖。ソロ曲「都会のネオンが驚くくらいの美しさがほしい」では、バックに設置されたLEDパネルに、まさに“踊ってみた”映像ともいえるダンスモーションが表示され、ステージ上の岡井ちゃんとシンクロ。中島早貴は「輝け!放課後」ではもちろん、ライヴ全体を通して、まさに誰よりも全力。全力で楽しんで全力で笑顔。全力で歌って全力でダンス。ここ数年でグッと注目度と人気が高まったなっきぃだが、その理由はライヴを観ると一目瞭然だ。

そして鈴木愛理。次期ハロー!プロジェクトにおいて絶対的エースと称される彼女。その安定した高い歌唱力は、Buono!として参加した先の<指原莉乃プロデュース 第一回ゆび祭り~アイドル臨時総会~>において、ほかのアイドルたちとの共演した際に、関係者からも話題にされるほどに明らかなものだった。そしてもちろんこの公演でもソロ曲「美少女心理」はじめ、その歌唱力をいかんなく発揮。「さすが愛理!」と言わざるをえないパフォーマンスを披露し続けた。

また、ライヴ中には、6月20日にリリースされたBerryz工房×℃-ute(ベリキュー)の「超HAPPY SONG」(Berryz工房の「Because happiness」と、℃-uteの「幸せの途中」を同時再生することで聞こえてくる話題の楽曲)が、オリコンウィークリー3位になったことを発表。この曲については、夏のハロー!プロジェクトのコンサートで歌うことを予告。さらに、9月5日に℃-uteの新曲がリリースされることも明らかになった。

その後もライヴはフラッグを使ったパフォーマンスや、「都会っ子 純情」「めぐる恋の季節」「Danceでバコーン!」といった、ライヴで必ず盛り上がる鉄板ソングなどを歌唱。史上最強のライヴアイドルグループ・℃-uteの実力を発揮して、会場とYouTubeを介して全世界で視聴しているオーディエンスを魅了し続けた。

サプライズは、アンコールに。岡井ちゃんのコブシも炸裂する「ズンタカマーチ~人らしく生きよう~」を経て、ともに10年前に<ハロー!プロジェクト・キッズ オーディション>に合格したBerryz工房がサプライズで登場。そしてメンバーには内緒で用意されたBerryz工房と℃-uteの10歳を記念したケーキも入場。ファンの「ハッピーバースデートゥーユー」大合唱のあと、全員でロウソクを吹き消す。

矢島舞美は、「10年経った今も、こうしてBerryz工房のメンバーも駆けつけてくれて、仲間って素敵だなって思う。ほんとにこの10年という節目に、いろんなこと考えて、みなさんがいなかったらここまでこれなかった。」と、涙で瞳を潤ませながら、ファンと駆けつけてくれたBerryz工房のメンバー、そして鈴木愛理曰く“チーム℃-ute”への感謝の気持ちを口にする。さらに、そんな幸せな気持ちを歌に込めて、Berryz工房×℃-uteの12人で、「超HAPPY SONG」を披露した。

アンコール終了後、鳴り止むことのない℃-uteコール。これを受けて、再度メンバーはステージへ。まさかのダブルアンコール……の代わりに行なわれたのは、ライヴ中に矢島舞美、岡井千聖、中島早貴が行なった、お互いの目を見て、相手の好きなところを言い合って抱き合い、永遠の友情を誓うというコーナー。これを鈴木愛理と萩原舞がトライ。愛理が、ツンデレなところもあるけど、実はメンバーに甘えてきてくれるまいまい(愛理は“舞ちゃん”と呼ぶ)からもらったメールを保存していること、まいまいが、実は愛理みたいになりたいと思っていることを、ともに見つめ合い、顔を赤らめて照れながら告白。ふたりが「大好きだよ!」と、抱き合うと、そこにほかの3人も駆け寄って抱き合う。そのままオーディエンスに向けて「みなさんも大好きだよ!」と、メンバーそれぞれに口にし、“エアーハグ”。

℃-uteは、ツアーの成功と10周年を迎えることができたことの喜び、多くの人たちが応援してくれていることに対する感謝を再度爆発させる。最後まで見守ったオーディエンス、視聴者は、そんな彼女たちの姿を目にして、“超HAPPY”な気持ちでいっぱいとなった。



text by ytsuji a.k.a.編集部(つ)
◆ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト
◆BARKS かわいこちゃんねる