輸入盤が先行大ヒットしている黒人ソウル・シンガーを擁するロック・バンド、ヴィンテージ・トラブルの『ボム・シェルター・セッションズ』日本盤が、7月4日にリリースとなる。ブライアン・メイにして「完璧なバンド」と言わしめ、初来日にしてサマーソニック2012のメイン・ステージ出演も決定しているヴィンテージ・トラブルだが、8月20日には<SUMMER SONIC EXTRA>として渋谷DUOにて一夜限りの単独公演も決定となった。

◆「ブルース・ハンド・ミー・ダウン」PV映像

R&Bシンガーの経歴を持つタイ・テイラーのダイナミックなヴォーカルに、ブルージーかつエッジーなロック・サウンドとファンキーなドライヴ感を絶妙にブレンドしたスタイルは、まず英国で火がつき、英クラシック・ロック・マガジン主催のアワードで新人賞を受賞を果たした。ブライアン・メイが「完璧なバンド」と太鼓判を押しているのは、初回生産限定盤DVDに収録されているドキュメンタリー映像の中での発言だ。

デビュー作となる本作は英アマゾン総合デジタル・チャートで5位、同R&Bチャート1位/ロック・チャート2位にランクイン、日本でのランキングも気になるところだ。


<SUMMERSONIC 2012>
8/18(土) 大阪: オーシャン・ステージ
8/19(日) 東京: マリン・ステージ

<SUMMER SONIC EXTRA>
8/20(月) 東京: 渋谷DUO

ヴィンテージ・トラブル『ボム・シェルター・セッションズ』
2012年7月4日発売
CD:SICP3543 \2,100(税込/期間限定スペシャル・プライス)
CD+DVD:SICP3541-2 \2,940(税込/初回限定盤/紙ジャケ仕様)
*日本盤ボーナス・トラック6曲収録
*iTunes / Moraも同日より配信スタート

◆ヴィンテージ・トラブル・オフィシャルサイト
◆ヴィンテージ・トラブル・オフィシャルサイト(海外)