6月30日~7月1日にわたりSHIBUYA-BOXXにて、A(エース)の主催イベントと2nd Full Album発売記念ワンマン<Abyss>が開催された。

◆A(エース)イベント画像

<雨音の宴>と題された主催イベントは血と包帯、DIAURA、FEST VAINQUEURを迎え、オープニングアクトとして、A(エース)のメンバーであるバイオリンのルーキー・フィドラーと、現在バンド活動を休止し航海中のギターのムーチョ・グラシアスによるセッションバンド、ルーチョが登場。

ムーチョ・グラシアス脚本による音楽劇のスタイルを取りながら今回参加しているアーティストの楽曲、La'Mule「ナイフ」、DIAURA「届かぬ手紙」、FEST VAINQUEUR「COLORS」をメドレーで披露。ロックバンドの楽曲をアコースティックギターとバイオリンという編成にアレンジし、原曲と雰囲気を一変させながらも、それぞれの曲の魅力を最大限に引き出したカバーに、それぞれのバンドのファンから歓声が上がった。

本編1組目はスペシャルゲストの血と包帯。転換幕が上がると、ステージ上には包帯に吊られたボーカル紺の姿が。天井から吊り下がった包帯を引きちぎり、ライブがスタート、強い世界観を打ち出したパフォーマンスで「inspire」など3曲の迫力のステージを魅せた。

続いて登場したのはDIAURA。最高に激しいステージに会場はどんどん熱くなる。激しくも艶っぽく、切なくも情熱的なサウンドとパフォーマンスに、心も目も耳も一瞬もステージから離せない。「MASTER」など5曲を演奏し、圧巻のステージで観客を一人残らず魅了した。

続いては、A(エース)とはレーベルメイトで親交も深いFEST VAINQUEUR。瑞々しさ溢れる元気なパフォーマンスは彼らならでは。デビュー曲「UNLIMITED」など4曲を披露、A(エース)ジャンプを煽り、笑顔あふれるステージングを見せてくれた。

そして、A(エース)の登場。「残酷な天使のテーゼ」など9曲を披露。オープニングアクトにも登場したムーチョも再登場し、「Black Butterfly」ではギターバトルを披露。V系では他の追従を許さないA(エース)の音楽性の高さが存分に表現されたステージングとなった。

最後にアンコールでは、出演バンドによるスペシャルセッションが行われた。演奏されたのは2011年、東日本大震災のチャリティープロジェクトとして立ち上がったBLUE PLANET JAPANの「ひとつだけ~We Are The One」。DaizyStripper、FEST VAINQUEUR、A(エース)が中心となって立ち上げたこのプロジェクト。

ドラムはFEST VAINQUEUR・KAZI、ベースはFEST VAINQUEUR・HIRO、A(エース)・Toshi、ギターはA(エース)・ムーチョ、DIAURA・佳衣、そしてプロジェクトリーダーであるA(エース)のバイオリン・ルーキーと、vocal陣はA(エース)・Nimo、FEST VAINQUEUR・HAL、DIAURA・yo-ka、そしてなんと、DaizyStripperから夕霧が駆けつけ登場すると会場から割れんばかりの歓声があがった。

6月14日に、宮城県七ヶ浜町にこのプロジェクトの収益から楽器などを届けたことなどを報告、「これからも続けていく、ということが何よりも大事」と話し、秋頃にはイベントの予定もあることを明かした。

A(エース)のSHIBUYA-BOXX 2days公演、7月1日は<Abyss>と題されたワンマン公演。6月6日にリリースしたニューアルバム「Tales for the Abyss」からなんと収録曲順に全曲披露。「最強のセトリを考えたらアルバムの曲順だった」という自信作を引っ提げてのワンマン公演。

7月は初のヨーロッパツアー<Absolute Conquest of Europe Tour>を敢行する彼らだが、帰国後の8/6に凱旋ワンマン公演<Absolute Conquest of Europe Tour FINAL>を池袋EDGEで行うことを発表。「スケジュールもきついツアーだけど、音楽的にも、人間的にも成長して一回りも二回りも大きくなって帰ってきたい。メンバーの絆も深めてもっといいライブを見せられるようになるから。」とファンに約束した。

また、A(エース)の2012年の後半戦には、壮大な構想の楽曲を発表することを示唆。3月のシングル「Night Of The Knights」のリリースから急成長を遂げ、ステージごと、リリースごとに違う顔を見せ始めたA(エース)。ヨーロッパツアーファイナル公演ではどんなA(エース)を見せてくれるのか、今から楽しみでならない。

<Absolute Conquest of Europe Tour FINAL>
2012年8月6日(月)
OPEN 18:30 START 19:00
@EDGE ikebukuro
前売\3,000 当日 \3,500(ドリンク代別)
7/7(土)~一般発売スタート:イープラス(http://eplus.jp)のみ

◆A(エース)オフィシャルサイト