テリー・ボジオのライブ&トークが、2012年7月26日(木)CLUB CITTA'にて開催となる。

◆テリー・ボジオ&ジャイアントセット画像

限定200名限りの貴重なイベントで、UK公演に続いて、あの世界最大ジャイアントセットが再び登場するというものだ。しかも客席エリアに設置され、前代未聞の至近距離でセットを拝めるという、とんでもないイベントになる模様。

希望者は、ドラムセットとの写真撮影も可能とのことで、カメラ持参で参加するべし。グッズ関連販売も予定されており、購入者対象のサイン会も予定されているという。当日はテリー・ボジオへの質問も受け付けてくれる。ぜひ聞きたかった質問に、直接本人が答えてくれるかもしれないという、夢のようなイベントだ。

「自らが心臓となり鉄の塊を、生き物のでもあるかのように操る、音楽でできた爆撃機の操縦士の愛と波乱の人生をつづった、伝記を読んでいるような、そんな想像力が働きます。TERRY BOZZIOから,あたしは,そんなふうに感じます。TERRY BOZZIO戦記とでもゆうような。」──中村達也

「ブレッカーブラザースのヘビーメタルビバップに腰を抜かしてから早35年、今だにテリーさんの演奏を見ると腰が抜けます。ドラムという楽器の可能性を極限まで追い求める求道者。宇宙を感じさせるパフォーマンスです。未体験の方は是非一度。腰が抜ける事間違いなしです。」──神保彰

テリー・ボジオは、カリフォルニア州サンフランシスコ出身のドラマー。奇才フランク・ザッパ、天才ジェフ・ベックといったバンドのドラマーとして、そして、U.K.、ミッシング・パーソンズのドラマーとして活躍。他に類を見ない高速ストロークと超人的フットワークで、名実共に世界最高峰のテクニシャンとしてその名を知らぬ者はいない存在。現在は、8つのバス・ドラムに22にも及ぶフット・ペダル、音階を意識して配列された26個(2オクターブ半)のタムに、2つのスネア、50枚以上のシンバル類を要塞のようにセッティングした世界最大の巨大キットを駆使したプレイで世界各国を駆け巡っている。ドラムという楽器に、音階という名の生命を授けたドラム界の偉人。参加したアルバムは数知れない。

Photo : Yohei Tateishi

<テリー・ボジオ スーパー・ドラム・ライブ&トーク~ Summer Night with Terry Bozzio 2012 ~>
2012年7月26日(木)
@CLUB CITTA'
OPEN 19:00 /START 19:30
前売¥6,500-(税込) 当日¥7,500‐(税込)
※ご入場は、各プレイガイドごとの整理番号順に行います。
※入場の際にドリンク代として¥500が必要となります。
※学生割引き:当日先着50名 本人写真付き学生証提示で \1,000バックいたします。
[問]CLUB CITTA' 044-246-8888
http://clubcitta.co.jp

◆チケット詳細&購入ページ
◆テリー・ボジオ スーパー・ドラム・ライブ&トーク・オフィシャルサイト