モーニング娘。の通算51枚目となるシングル「ワクテカ Take a chance」が10月10日にリリースされることが決定した。これに先駆けて、なんとつんく♂プロデューサーが独断で、この曲とダンス映像を公開してしまった。

◆モーニング娘。のアーティスト画像、「ワクテカ Take a chance」ダンスリハ動画

以下、つんく♂プロデューサーからの公式コメントを掲載する。

  ◆  ◆  ◆

来る8月31日降臨!

という程大げさな話ではないですが、今回なんと初の試みです!
今回、石田や工藤の故障もあってミュージックビデオのダンスシーンの撮影ができず、それでも今回のニューシングル「ワクテカ Take a chance」はダンスと音楽を同時に見て頂いて、初めて作品になると考えていた楽曲なので、どうしてもダンスの無いまま音だけが世の中に出てしまうのは本望ではないということもあって、不幸中の幸いという言葉が正しいのかどうかわかりませんが、私つんく♂がプロデューサーの特権をいかして、勝手にその直前に収録したダンスリハーサルの模様を流出させる事にしました。
各所のOK取らずのGO!故、流出というニュアンスで攻めて行きます!!!

楽曲は王道のファンクロックの工程式を今時の最新サウンズに置き換え、仕上げました。
歌詞の世界は今時版の「All You Need Is Love」と言ったら大げさなのかもしれませんが、今現在の女の子、いや、人間の心の叫びを一気に書き上げてみました。
なんか意味わかんないとかそういうの自体ナンセンスとさせて頂きます。
あ、上からすぎてすいません。
とにかくあまり理屈でなく、雰囲気で攻めさせてください。

ということで、まもなく故障者たちも戻ってきて、ダンスシーンも収録しますが、それまではこのダンスリハで楽しんでみてください!

つんく♂

  ◆  ◆  ◆

リハーサルスタジオで撮影されたであろう、この「ワクテカ Take a chance」ダンスリハ映像。本来、この手の映像は社内資料用に撮影されるもの。しかしこれを見れば、モーニング娘。の凄さは一目瞭然だ。指の先まで乱れることなく、めまぐるしく変わり続けるフォーメーション。メンバーそれぞれのダンスにキレがあるのはもちろん、これが10人集まることで、グループ全体としてもまとまった、それはまるでひとつの生命体のようなパフォーマンスを見せている。新曲衣装でもなければ、撮影用のセットが組まれているものでもない。なんら映像的な演出もない。しかし、思わず見入ってしまう。

「ハロー!プロジェクトのグループは、やっぱりレベルが違う。」とは、昨今、様々なレコード会社関係者や業界関係者からよく耳にするフレーズだが、この映像は、そのトップに君臨しているモーニング娘。の、恐ろしさにも似た凄さをあらためて見せつけられてしまう。そんな映像だ。

モーニング娘。は、アルバム『(13)カラフルキャラクター』を9月12日にリリース。また、コンサートツアー<モーニング娘。誕生15周年記念コンサートツアー2012秋 ~カラフルキャラクター ~>を、9月15日の神奈川・ハーモニーホール座間 大ホールからスタートさせる。



text by ytsuji a.k.a. 編集部(つ)
◆BARKSかわいこちゃんねる
◆ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト