日曜日(9月16日)ロンドンで開かれたチャリティー・イベントで、アリス・クーパー、レッド・ツェッペリン、クイーン、アイアン・メイデン、ディープ・パープルのメンバーらが共演した。

このチャリティー・コンサート<The Sunflower Jam>は、ディープ・パープルのドラマー、イアン・ペイスの奥さんジャッキーが癌患者を支援し開催。6回目を迎える2012年のイベントには、ペイスをはじめアリス・クーパー、ジョン・ポール・ジョーンズ、ブライアン・メイ、ブルース・ディッキンソン、元ホワイトスネイクのミッキー・ムーディらが参加した。

それぞれのソロ、コラボがあった後、最後には全員がそろいディープ・パープルの「Smoke On The Water」をプレイしたという。

2012年のイベントは同チャリティーの長年の支援者であった故ジョン・ロードの追悼会の意味もあったそうだ。

<Sunflower Jam>は2005年、ジャッキー・ペイスがディープ・パープルのファンで白血病を患う16歳の少年から夫(イアン)のサインを求められたのをきっかけにスタートしたという。ジャッキーはイアン、および彼女の双子の姉妹と結婚したジョン・ロードと一緒に少年の病室を訪れたそうだ。残念なことに、少年はその2週間後に亡くなったが、ジャッキーはそれを機に癌患者を支援する団体を設立したという。

Ako Suzuki, London