ボランティア支援チャリティ団体「Points of Light(ポインツ・オブ・ライト)」主催のアワード・セレモニー<Changing Lives Through Service>にて発表され、米9月7日午前8時にスタートとなったチャリティ・オークション「ロサンゼルスまたは東京にてYOSHIKI本人と食事をする権利」が、9月21日10時に終了となった。

文字通り、YOSHIKIとの会食が楽しめるという権利で、場所は東京かロサンゼルスという条件で1年間の猶予が与えられている。最終的には112回の入札があり、最後の攻防は参加者ふたりによる一騎打ちが繰り広げられ、最終的にyu*******oさんが$37,100という金額で落札、権利を獲得した。

日本円でおおよそ300万円という金額自体は高額だが、本来いくらお金を積んでも叶わない夢であることを考えると、このチャンスをものにできた人はまさに夢のような幸運を手にした思いであろう。

ポインツ・オブ・ライトの会長及び理事長を務めるNeil Bush(元ジョージW.ブッシュ米大統領の弟)氏は、「スーパー・ロックスターのYOSHIKIとプライベート・ディナーが出来る権利は非常に稀有なオークション・アイテムです。ポインツ・オブ・ライト財団はYOSHIKIさんがラッキーな入札者の皆さんにこのような機会を与えて下さったことを誇りに思います。YOSHIKIのディナーは一番クールなオークション・アイテムですね」と語っていた。

「この度はサポートしていただきましてありがとうございました。このチャリティに参加できたことを光栄に思います。同時に、支援を必要としている人々に手を差し伸べるボランティアの皆様にも感謝しています。そして最愛のファンのみんなのサポートなしではこの企画は実現しませんでした。本当にありがとう。」──YOSHIKI

このチャリティ・オークションには、リンキン・パーク寄付による「VIPファン体験」、H.W.BUSH元大統領寄付による「直筆サイン入りブック・コレクション」など、様々なアイテムが華を添えていた。オークションによる収益はポインツ・オブ・ライト財団の運営基金として全額寄付される。

◆YOSHIKIオフィシャルサイト
◆X JAPANオフィシャルサイト
◆YOSHIKIオフィシャル Twitter