エイベックス・エンタテインメントとソフトバンクが立ち上げた、スマートフォン向け定額制総合エンタメ配信サービスUULA(今冬サービス開始予定)にて、倖田來未×蜷川実花×安野モヨコのコラボで、UULAオリジナルミュージックビデオ「ピンクスパイダー inspired by バッファロー5人娘」をサービス開始と同時に独占配信することが発表された。

◆倖田來未×蜷川実花×安野モヨコ「ピンクスパイダー inspired by バッファロー5人娘」画像、インタビュー、キャラクター紹介

UULAが発信する音楽と映像のコラボ企画第一弾として配信される「ピンクスパイダー inspired by バッファロー5人娘」は、hide with Spread Beaverの「ピンクスパイダー」を倖田來未が“倖田らしく”アレンジを加えてダブステップでカバー(楽曲は2月リリースのカバーアルバムに収録予定)。そして、その同曲が持つ詞の世界観と、人気漫画家・安野モヨコの未完の名作マンガ「バッファロー5人娘」の世界観をモチーフに、映画『ヘルタースケルター』を手掛けるなど幅広いフィールドで活躍し、マルチな才能を発揮する蜷川実花が映像化した。

劇中では、主人公である娼婦=キャンディという刺激的で難しい役どころを倖田來未が持ち前の度胸と体当たりの演技で熱演。男を“ワイルド”に蹴り倒すアクションにも挑戦し、“自由を求め、拘束された現実からの脱出を図る負けない女の強さ”を体現する。

また、倖田演じる主人公=キャンディの元に集まる個性的な仲間(5人娘)たちを、太田莉菜、杉原杏璃、エリイ(Chim↑Pom)、玉城ティナといった個性豊かなキャスト陣が魅力たっぷりに演じる。そのほか、実力派俳優・寺島進や、今、最も勢いのある男性俳優の一人である斎藤工など、豪華共演陣が揃い踏み。刺激的なストーリー展開と、普段は見られない異色のコラボレーションも見どころのひとつだ。

「『バッファロー5人娘』には女性だったら誰もが一度は着てみたいと思う衣装を着た、理想の女の子像が描かれています。特に倖田さんが演じるキャンディはその中でも一番象徴的な存在だと思っているので、彼女が登場するシーンは「こんなヴィジュアルを撮りたい!」、「こういう女の子を撮ってみたい!」という私の夢を詰め込んだ感じです。」── 蜷川実花

「今まで100本近くのミュージックビデオを撮ってきましたが、こんな豪華なミュージックビデオはないな、というのが素直な感想です。セットがもう、かわいくてかわいくて…現場ではずっと写真を撮っていましたね。 どれも実花さんのカラーがしっかり表現出来ていましたし、こんなお部屋があったら本当に住んでみたいなっていうセットばかりでした。蜷川マジックにより、オシャレさ、カッコよさ、セクシーさ、そして女性の強さなど倖田來未が表現したかったことが全て詰まった想像以上の映像が仕上がってきて、胸がいっぱいです。飽きのこない、何度も繰り返し見ちゃうようなミュージックビデオになっていますよ。」── 倖田來未

【作品情報】
UULAオリジナルミュージックビデオ
「ピンクスパイダー inspired by バッファロー5人娘」
今冬UULAサービス開始と同時に独占配信
(c)安野モヨコ/コルク

◆「ピンクスパイダー inspired by バッファロー5人娘」(UULA)公式サイト